元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

200px-Towa.jpg
※ネットで見つけた永遠様

昨夜の記事に、永遠様よりコメントをいただきました
せっかくなので、記念として別記事としました

こちらが、永遠様からのコメントである

舞台の事をブログ記事にしていただいてありがとうございます!
なかなかショーの感想を文章でもらうことがないので、とても嬉しかったです。

ゆっくり読んで、演目を振り返る事が出来ました。
20回も縛られて叩かれたさくらちゃん、頑張ってくれました。
私達は普段はSMのイベントにばかり出ていたのですが、今回劇場の普通興行に混ざらせていただくという機会に恵まれ、沢山学び楽しめて素晴らしい経験になりました。

二回も観てくださってありがとうございます。

追伸、さくらちゃんの哀れさが伝わって良かったです♪

2015/04/11(土) 08:51 | URL | 永遠 #-[ 編集]


永遠さん、コメントありがとうございます
私の拙い感想文を喜んでいただけたとのこと、うれしいです
そして、今回良い舞台をありがとうございました
コラボストリップの2舞台、先日の2演目、刺激を受け元気をもらいました
また、松山で公演されることをお待ちしております


永遠様は、名古屋を中心に活動されてるようです
永遠様は立ち役で、さくら嬢を縛ったり、叩いたりするのだが、多分売り興行の出演料を折半するんだろう
たたく側とたたかれる側が同じ出演料なら、どっちが得だろうとふっと考えてみた
さくら嬢は、縄目のあととかムチでたたかれたあとが、赤く腫れて痛々しい、大変そうだ
たたく側の方が楽そうだが、果たして常人が痛いと悲鳴をあげてる人を容赦なくたたけるものだろうか
また、永遠様のツボに入った時の、あの意地悪そうな表情というものは、一朝一夕には会得できないものだろう
あの表情があるから、観客に伝わるのだ
人間には、資質というものもあるだろうし
ということで、永遠様がたたき、さくら嬢がたたかれるのが、やっぱ正しいのである

なんで、こんな弱小ブログを知ったのだろうと考えてたら、どなたかが私の記事を永遠さんのツイッターに張り付けてあった
やはりネットは世界とつながってるんだなあ、と改めて思った

永遠様は、松山公演がすんで、東京に大返しして12日に新宿で緊縛講習会をされるそうである
ツイッターを見ると、道後でのプライベートタイムにも、お三人で好奇心旺盛に動いておられ、見てて楽しい

永遠様に興味あるひとは、下のサイトをクリックしてみよう

永遠様の詳しい情報はこちら → 永遠様

永遠様のブログはこちら → 名古屋SM的日常

永遠様のツイッターはこちら → 永遠様のツイッター


さくら嬢のツイッターはこちら → さくら嬢のツイッター
永遠様にかまれた画像とか痛々しい

御前珠里嬢のツイッターはこちら → 御前珠里嬢のツイッター


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1756-f1a3c739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック