元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

CIMG5702 - コピー
大衆演劇に行くようになり、演歌を耳にすることが多くなった
私は、いまだに古いロックなぞを車で聴く男で、演歌はあまり聴かなかったが

好むと好まざるとに関わらず演歌を耳にするようになると、好きな曲もできてきた
演歌にも食指を伸ばそうと、昨年末から演歌のライブコンサートにも行き始めた
といっても、角川ひろしと先月の天童よしみコンサートのみ
安いライブコンサートがメイン
今回は、伍代夏子演歌祭り
ファンでもなんでもないのだが、安い割引券があった
5500円の入場料が二千円になるという
ゲスなようだが、それが主な理由

開場は、松山コミュニティーセンターに併設されてるキャメリアホール
劇団澤村の公演を観た後、18時まで時間があったので、うどんを食って、時間つぶしに同じく併設されてる中央図書館2階で、プロレスの歴史書なぞを読んだ
懐かしの蔵前三代決戦あたりを中心に読むと、面白かった
初代タイガーマスクVS小林邦明、藤波VS長州の闘争、猪木VSはぐれ国際軍団の1対3ハンディキャップマッチと、あの当時の記憶が蘇る
のちの、UWFやシューティングプロレス、狼軍団→維新軍→ジャパンプロレスや、ラッシャー木村の全日参戦、アニマル浜口の浜口道場や娘京子とのブレイクなぞにつながる試合であった

そんなことを思いながら、時間がきたのでキャメリアホールへ移動

けっこう大きな箱なのだが、入りは5割程ざっと見500人くらいとガラガラの印象
二千円の割引券をばらまいても、客はあまり入らなかったな

まずは前座、愛媛の3人の歌手が登場し4曲、この三人は以前見たことがあった
日本舞踊の8人が踊り手として、参戦
いわば群舞だが、そんなに
おそらく趣味でやってる方々だろう、大衆演劇役者が銭をとって踊るのとは、どこか違う

さて、30分ほどの前座が終わり、伍代夏子登場
うーむ、やはり前座歌手とは歌声が違う
そしてきれいだ
戻り川、忍ぶ雨で始まり、4月21日という日が、記念すべき歌手デビュー30周年ということが語られた
偶然だと思うが、ちょうど30年前のこの日、プロ野球の平松投手とのデュエットで歌手デビューしたという
そのころは、名前も違ってたそうだ
数曲の歌唱のあと、退場

その間、場をつないだのが、新人歌手の蒼彦太26歳香川県出身
CIMG7590 - コピー
カラオケで楽団がおらず、お色直しの時間をつなぐといった役割を兼ねてた
だが、この人の歌はうまかった
私はこちらの方が好みかもしれない
力強く、伸びやかな歌声、若いというのもある
3曲歌ったが、一本刀土俵入りも、なかなかうまかったなあ
ただし、セリフ部分は弱い
まあこれは仕方ないこと
島津あやも、三波春夫の歌謡浪曲を歌うが、あれだけ歌が上手い人でも、セリフになるととたんに落ちる
浪曲出身歌手の言葉の強さは、凄いなあと改めて思う
蒼彦太は、浪曲師か小林劇団の小林真弓リーダーあたりに、セリフまわしを習うといいねえ

お色直しを終え、伍代夏子が再登場した

さて、総評を言えば、プロなのでやっぱり歌はうまい
伍代夏子の歌はほのぼのとした曲が多い印象で、いまひとつ
まあ、中には鳴門海峡や海峡の宿といったダイナミックな曲もあって、この辺りが私の好み
伍代夏子の歌は、あまり大衆演劇で流れないのか、あるいは私の耳に残らないのか

どうも今回の五代夏子演歌祭りは、正規のライブコンサートという扱いではないらしい
新曲の宣伝と、初めて書いたという本の販売がメインで、アンコールなどもなかった
今一つ感はあったが、費用対効果でいえば、まずまずといったところ
蒼彦太という新人歌手も知ったし

<追記>
今後の公演のチラシに、劇団天華の公演が載ってた
CIMG7595 - コピー
澤村千夜座長は、愛媛の出身で、さしずめ凱旋公演といったところだろう
大衆演劇の劇場と比較すれば、巨大な客席をどの程度埋めれるのか
有名な歌手を呼ぶではないし
分からないけれど、行ってあげたい気持ちはある
もしいったなら、大衆演劇の劇場以外での公演を観るのは初めての経験となる
一日のみの公演で、大道具とか背景幕とかどうするのだろう、興味はある
8月4日 昼夜公演みたい


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1790-5ca49768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック