元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
この日は、50~60人の入りか
一幕六場、なんと2時間の長い長い芝居
私は、芝居が長いのは歓迎である

第二部 特選狂言 それは恋

<あらすじ>
板倉藩八万石の姫、目の不自由な鶴姫(澤村琴音)は侍女(澤村ゆき)と二人で、会津藩へ逃れようとしていた
大名である父が病で倒れ、権勢を狙う家老鳥居の手の者が鶴姫を亡きものにしようと追っていた
鶴姫は辻堂に隠れ難を逃れたが、侍女が鳥居の手の者に斬られる
たまたま通りかかった風来坊の弥太郎(澤村謙之介座長)に、侍女は鶴姫のことを託し息を引き取った
鶴姫と弥太郎との、奇妙な同居生活が始まり、二人は互いに魅かれ始めるが・・・

<感想>
澤村謙之介座長主演の悲恋もの
前半はゆるい笑いで展開されたが、後半は健之助座長実力発揮
いい芝居でしたねえ
普段は子分役など控え目な役回りの多い澤村琴音だが、この日は見せ場たっぷり
お姫様に見えたねえ、きりりとしてたし、わがままさも良かった
芝居の台本に、鶴姫が弥太郎に惚れる明確なきっかけがあると、尚良かった
けっこう重たい芝居だから、外題「それは恋」は軽いので、もっと重めの外題の方がふさわしいかもしれない
なかなか良い芝居であった
星三つ半☆☆☆△★

CIMG7949 - コピー
芝居終演後の、健之介座長口上挨拶
来月は城山温泉、その後は大阪、大阪では若座長就任公演を改めて行うとのこと

CIMG7938 - コピー
CIMG8010 - コピー
劇団澤村も、あと2公演となった


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
それは恋

私が観たことある「それは恋」は

梅川忠兵衛でしたが、違うのも有るんですね
2015/04/27(月) 14:24 | URL | お富 #-[ 編集]
お富さん
梅川忠兵衛も、劇団によっては、それは恋の外題で演じられることもあるみたいですね
劇団澤村のそれは恋は、記事の通りで全く違う芝居ですが、
なかなか良い芝居でしたよ
2015/05/01(金) 01:37 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1802-68ed3adb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック