元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
第二部 舞踊歌謡ショウ
(舞踊メモ 舞踊順通り)
CIMG8017 - コピー
CIMG8019 - コピー
花のトップステージは、長女真佐美中心の群舞踊

CIMG8020 - コピー
CIMG8021 - コピー
CIMG8023 - コピー
CIMG8027 - コピー
小林かすみ
かすみさんの個人舞踊は、非常に珍しいが、なかなかのものだった

CIMG8028 - コピー
CIMG8030 - コピー
CIMG8033 - コピー
CIMG8036 - コピー

CIMG8037 - コピー
CIMG8039 - コピー
真弓リーダー歌唱2曲とトーク
お父様の初代隆次郎逝去のお話しをされていた
自分がお父さん子だったことや、
体を悪くしてたが、今回は検査入院で入院されて、肺炎にかかり、血圧は60ほどしかなかったが、呼吸は普通にあった
24日に、真弓リーダーと二代目隆次郎さんの二人で車で4時間半かけて神戸の病院についた
二人の到着を待ってたかのように、数時間後には天国へ旅立ったそうである
火葬して、昨日お父さんと帰ってきた
三日休んで、本日が復帰の舞台

歌唱2曲目は、与ろずや柴舟のお目通り
サビの部分の一部歌詞を、♪小林劇団のお目通り~、(初代)小林隆次郎のお目通り~、と変更して歌っておられた
まさに魂のこもった渾身の歌唱であった
落つる涙を瞼で堪えておられたが、クリスつばさに手渡されたハンケチで目をぬぐう様が、見ていて痛々しかった

CIMG8042 - コピー
CIMG8044 - コピー
CIMG8046 - コピー

ラストショウ
CIMG8049 - コピー
CIMG8050 - コピー
CIMG8052 - コピー
まずまずのラストショウ


初代小林隆次郎さん逝去
役者さんというのは、なんとも大変なお仕事で、頭が下がる
真弓リーダーと二代目隆次郎さんは、幸いにも初代の死に間に合ったが、他の方は神戸に向かうことすらできなかった
小林劇団の公演を楽しみにしている、観客のために舞台にいた
身内の死の悲しみが癒える間もなく、否、悲しむ間もなしに舞台の幕は毎日開くのだ
おしろいの 下は涙の お役者稼業 なのである
ほんとうに頭が下がる

初代小林隆次郎という人を、大衆演劇を観始めて1年の私は知る由もないが、本に載ってたのを読んだことがある
大正15年宮崎市生まれ、小林劇団を旗揚げし、九州演劇協会では演芸部長、瀬戸内ブロック長を務め、
大衆演劇界に貢献された方で、一人娘の真弓リーダーを溺愛されてたそうである
御冥福をお祈りします、合掌

最後に
お孫さんである小林真佐美さんのブログに、初代隆次郎さんのお写真が掲載されていた
昨年の新開地劇場で撮影されたそうで、車いすに乗っておられる初代を囲む家族写真である
      ↓
☆みっつ★blog☆ようこそ★

真佐美さんのブログ記事は、おじいさんへの想い、役者稼業の宿命について書かれており、悲痛なものであった
ご参考に


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
演劇はええね。^^
2015/04/28(火) 05:26 | URL | 凡・ハヤト #kmBhwWbA[ 編集]
凡・ハヤト さん
大衆演劇も、ええですよう
2015/05/01(金) 01:38 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1805-22f517d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック