元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
劇団飛翔 評価3.5

劇団の私の評価 (5.とても良い 4.良い 3.普通 2.いまひとつ 1.悪い)
基準は、あくまで私が好きかどうかのみ



劇団飛翔は、今月5回観劇することができた
私の一番の印象は、観客動員数の凄さ
奥道後劇場の今まで82枚だった大入りの最高記録を抜いて、おそらく115枚くらいはいって大幅に更新してるはずだ
私は1月の浪速クラブで、大川良太郎の公演を拝見したが、連日満員で立見まで出ていたのに、12月公演した劇団飛翔は、大川良太郎の大入り枚数を遥かに凌駕していたのを覚えている
京橋劇場では、他劇団の大入りが150枚とか多くても250枚程度のところ、大川良太郎の劇団九州男は350枚と
群を抜いていたが、浪速クラブではその劇団九州男を、劇団飛翔が遥かに凌駕していたのは驚きだった
12月が誕生月だということ、大入り枚数は実際の入場者数と異なる場合があるとはいえ、劇団飛翔は観客動員数の多い劇団だ
5月の奥道後劇場で、劇団飛翔の観客の数は、凄まじいものがあり証明してみせた

芝居は、ゆるい笑いを入れることが多いのだが、喜劇が苦手な私でも珍しくけっこう笑えた
翔炎座長の芝居が群を抜いており、他の役者は座長を支える役に徹する場合が多い
翔炎座長以外で芝居がうまいのは、弟の翔馬、錦蓮座長ですな
一度だけ観た翔炎座長の奥さんも、芝居が上手かった印象

ショウにおいては、トップの若手群舞のあと、必ず翔炎座長の個人舞踊があり、続けて、座長の歌謡ショウ2曲
特に2曲目の炎で、相当盛り上げる
座長の客席いじりは抜群で、客を立たせたり、舞台にあげたりと自在で、私は腹を抱えて笑えた
トーク力が抜群で、高飛車な物言いをしたと思うと、急に丁寧になったりと自由自在
ショウの序盤で、一気に観客の心をつかむのが特徴
個人舞踊では、翔馬の剣舞、キャビアの面踊り、錦蓮座長の美声と、レベルが高い出し物が揃っている
その割にラストショウは、4~5人での一曲のみの総踊りで、いま一つ感があった
まあ、特別ショウを観てないので、気合いを入れたラストショウがどうなのかは分からない

CIMG8280 - コピー - コピー
CIMG8855 - コピー - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1867-2a14b5f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック