元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

CIMG0553 - コピー
大衆演劇を観始めて1年4カ月
舞踊ショウで演歌が流れるので、私は演歌もだんだん好きになってきてる
そんな中、いいなあという曲もあり、その内の二曲は神野美伽の歌だ

私は、生の迫力があるので、半年ほど前から演歌コンサートも聴きにいくようにしている
まあ、演歌の調査や勉強のような意味もあるのだが、角川博、天童よしみ、伍代夏子に続き、
今回の神野美伽コンサート観賞と相成った
客席は、ざっと見200~300人くらいか
1000人くらいは入る会場だから、さびしい感じ
まあ、前回の伍代夏子の時も、このくらいだった

天童は別にして、他の3コンサートは、おそらく同じところが主催してる
番組構成や前座が似てるし、割引き券を出すのも共通している
ひとつ苦言を呈すれば、前座が問題だ
一番上の画像を観ると、いかにも神野美伽のコンサートを装っているが、前座が二人に、地元の前前座が4人と、小計6人で10曲以上聴かねばならない
プロ歌手の前座の二人はまだいいが、地元の前前座は、だいたい同じ顔触れで、しかも同じ曲を歌う人が多い
今回は、前座と前前座を合わせて、1時間15分聴かねばならなかった
神野美伽は、約55分の公演なのだ
まあ十歩譲って、メインが55分でもよろしい
それならば、一番最初に登場して欲しいね
さすれば、聴きたくないとこを聴かなくてすむけんねえ


第一部

CIMG7434 - コピー
スウィート○○という名前の人
地元4人の前前座のトリを務めるのは、この人
前前座の中では、比較的上手だが、前回も前々回も出演していた


CIMG7435 - コピー
愛川あい
この人観た顔だなあと思ってたら、角川博コンサートの時に出演してた人だった
この半年間に改名したそうで、以前は一葉さおりという名だった徳島県池田町出身の歌手
歌も上手だしトークもうまい
「酒場のおんな」「春待ち酒」は、けっこういい曲だと思う

休憩挟んで

第二部

CIMG7437 - コピー
黒川英二
高知県出身で歌手になって16年だそうだ
俳優業もしてるそうで、水戸黄門やNHKの大岡越前にも出演してるそうだ


1時間15分経ち、満を持して神野美伽登場
CIMG7438 - コピー
CIMG7439 - コピー
実際見ると、ずいぶん背が高いのが、意外だった
すらりと長身で、八頭身かと思えるくらい

オープニングは、男船
二曲目は、春夏秋冬屋形船

両方とも大衆演劇の舞踊ショウで、良く流れる曲
私が聴きたかった曲が聴けたので良かった

あと良かったのは、他人の曲の、無法松の一生と、酔歌ソーラン節入り
迫力ありましたな
主要なところが聴けたので良かった

神野美伽は、アメリカでもコンサートしてるそうだ
一日一日を大事にして、やりたいことをやってるとのこと

プロの歌手の中で、神野美伽の歌唱力はそれほどでもないけど印象に残る歌声、と私は思ってるのだが、
生で聴くと、やはり歌声に迫力が満ちている
金が取れる歌なのである
大衆演劇で神野美伽の曲が流れると、今までと違った趣を感じるだろう
ということで、聴きに行った成果はあったのである

CIMG7433 - コピー

<追記>
冒頭にも述べたが、言い足りないことを
入場料5500円が、当日券でも、2000円の券が売られていた
私も2000円で入場した
安く聴けるので文句は言えないのだが、前座が多すぎること、楽団が来ずカラオケで歌うことが難点である
やはり、生バンドの演奏に乗せた歌とは、迫力が全然違う

愛媛にくるコンサートは6000~8000円くらいが多いが、生バンドだから納得できる
その点、このふれあいコンサートシリーズは、5500円とやや安いものの、巨大なカラオケ屋で聴いてるような感じでかなり落ちる
だから、いつも客席が埋まらず、割引券で集客するパターンなのだろう

私も2000円の席で観たが、5500円だったら行かないだろう
他の主催のコンサートに行く

平均3000円の券として、200人だと60万円、300人だと90万円か
歌手は売り興行だと思うので、入場者数や切符の値段は関係ないだろうけど
経費を考えると、主催者は厳しいだろう
もう少し考えないと、いつまでたっても客は増えず、残す金が少ないだろう


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1938-ccc077d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック