元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

壬剣天音は、8月で退団したそうである
少し悲しい、三代目と織りなす、二人で竜馬をやろうじゃないか、の相舞踊はもう一度観たかった
幼もみじは、現在広島の実家で待機してるらしい
やめてなくて、良かった

第二部 芝居芸題 長ドス仁義

<あらすじ>
赤穂の袈裟次一家の姐さん(小弁太座長)と妹(ちょうちょ)、それに三下奴の六助(鹿島順一座長)の一行が伊勢の茶店にいた
親分が一つあとの船で到着するので、二人は先に宿へ向かい、六助だけが茶店に残り親分を待った
しばらくして、渡世人の一家がやってくる
六助はからまれ、一家の親分らしき男(こもも)に、心ならずも茶渋をかけてしまう
きちんと謝ると許してくれたが、六助が一家と名前を名乗った途端、許さねえとなった
男たちは長脇差の鞘を払い、六助は囲まれる
茶店の親父(甲斐分太)が、お伊勢さんで血を流してはいけない、と止めに入ったので六助は命が助かった
茶渋のかかった男は、赤穂の袈裟次親分(あおい竜也座長)と因縁のある、吉良の権次親分だった
難癖ついでにあろうことか、六助が大事に持っていた袈裟次親分の愛刀を取りあげて、
返してほしくば袈裟次をつれて来い、袈裟次が三つ指突いて土下座すりゃけえしてやる
捨て台詞を残して、吉良の一行は去っていった
途方に暮れる六助は、姐さんの待つ宿に向かうのだが、そこには悲劇が待っていた・・・


<感想>
一幕三場、約80分の長い芝居
うーむ、いい芝居だったなあ
小弁太座長と鹿島順一座長の、いとこ同士の芝居比べ
鹿島順一座長が熱演でテンションを上げまくるが、小弁太座長もきちんと熱を上げて返していたなあ
三下六助が死ぬシーンには、わっしは瞼で堪えることができず涙が出た
馬鹿だけど親孝行ないいやつなのだ六助は
わっしの好きな身代わり道中の主人公にキャラがかぶってて、悲しい
六助の死に様、見届ける姐さんと妹、これは良かったなあ
だから、あおい竜也座長が終盤登場してからは、正直いまひとつになったのは否めない
あおい竜也座長も、下手な役者ではないんだろうけど、初代鹿島順一の血を引く孫同士が演ずるテンションについていけなかったのだろう
そのくらい素晴らしかったなあ
私は、近江飛龍劇団に行って、鹿島順一がだめになるんじゃなかろうか、と危惧してたがそれは杞憂だった
三代目鹿島順一は、頑固なまでに三代目だった
近江飛龍劇団に1年いても、変わらない姿を確認できた
良かった、本当によかった
小弁太座長も、良かったねえ
前日の口上で、声が低いから女形芝居はあかんのです、といった内容のことを言ってたけど、
何をおっしゃる小弁太さん、やくざの女房というのもあって、はまり役でしたよ
小弁太座長の姐さんも、よかったぜい
ということで、ほんといい芝居でした
星四つ☆☆☆☆★

ほんというと、笑いをもう少し減らしてくれれば、さらに良かったんよねえ
甲斐文太太夫元の、この方ならではのギャグはおもろかって笑えたし、松丸家翔の活舌をネタにするのは、
定番みたいやけど
最終版のあおい竜也座長の、ゆるーいアドリブはさらにいけなかったねえ
あきらかにこの芝居に異質な色の上、あんなギャグを入れたのでは、芝居が悪くなってしまった


GEDC0394 - コピー
芝居終演後の口上 小弁太座長

今後の芝居の予定など
明日は、下町かぶき組から天夜叉を迎えての、会津小鉄と名張屋新蔵
天夜叉は脇役というから、名張屋に甲斐文太、小鉄は小弁太座長だろう
きっといい芝居になるな

この日も、鹿島順一と小弁太座長二人の掛け合いがけっこうあったなあ
笑わせてもらいました
仏生山後半、鹿島順一が松丸家に続けて出演する、と私には聞こえた
これが本当なら、いいことだねえ
もっと本当のことを言えば、三代目鹿島順一劇団が復活することだ


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
え~

本当ですか?
天音くん退団ですか?

本当に悲しいです
2015/08/13(木) 03:18 | URL | お富 #-[ 編集]
お富さん
そうなのですよ
私も耳を疑いました
残念です
2015/08/14(金) 00:48 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2011-92cd8b5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック