元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

この日、わっしのお目当てのラストショウでござんす
わっしが睨んだ通り、かなり良い特別ショウでした

特別ラストショウ 吉原百人斬り 籠釣瓶

GEDC0923 - コピー
GEDC0926 - コピー
GEDC0928 - コピー
GEDC0930 - コピー
GEDC0934 - コピー
GEDC0936 - コピー
GEDC0938 - コピー
GEDC0941 - コピー
GEDC0946 - コピー
GEDC0947 - コピー
GEDC0948 - コピー
GEDC0952 - コピー
田舎から江戸にでてきた次郎左衛門(市川かずひろ座長)、偶然見かけた花魁道中の八ツ橋(市川たかひろ女形)に一目ぼれ
その後、八ツ橋のもとへ通い詰めるも、袖にされた次郎左衛門は妖刀籠釣瓶で八ツ橋を斬り殺す
講談を脚色した歌舞伎の演目を、大衆演劇に合わせアレンジしラストショウにした籠釣瓶
劇団華版では、次郎左衛門が江戸に出てくる場面から台詞も入れて、丁寧に描かれていた

花魁ショウはどこの劇団でも、1カ月公演の中で一度や二度は演じられる特別なラストショウだが、
籠釣瓶となると、そんなにはお目にかかれない

私は以前、一度だけ拝見したことがあった
今年1月の奥道後劇場、おおみ劇団の「花魁ショウかごつるべ」だが、こちらもかなり良かった
おおみ悠座長扮する八ツ橋たちを斬り殺した、三花れい副座長扮する次郎左衛門
喧嘩屋五郎兵衛風の大きなアザの次郎左衛門は、狂気を帯びてて迫力があった
以前記事にした通りだ
三花れいは、その二週間ほど後には、原因不明で退団してしまい見れなくなった、誠に残念
芝居が上手な役者さん、他劇団でも良いので、またいつか役者に復帰してほしいものでござんすなあ

それはともかく、劇団華版もかなり良かったです
八つ橋を演じた市川たかひろは、高下駄の花魁姿で外八文字の凝った歩き方を見せてくれましたな
次郎左衛門を演じた市川かずひろ座長は、疱瘡あばたの化粧
妖刀籠釣瓶で、ばったばったと斬り殺した後は、六尺棒や梯子の捕り手たちとの立ち回り
迫力がありました
捕り手が梯子を持って迫るというのは、あまり観ないけどいいねえ
梯子でいろいろな演出ができる
残念だったのは、中村喜童とのやり取りで笑いを入れた点、緊張があそこで切れた
最期の場面も台詞も入ってて良かったが、狂気さを増大してもらうとさらに良かった

まあ、それを割り引いても、劇団華のストーリー性のあるラストショウの演出は素晴らしい
時間は測ってなかったんだけど、15分とかそれ以上あったように感じたなあ
寸劇の長い物といった感じで、芝居をもう一本観れた得した気持ちとでもいうか、私としては満足がいく内容でござんした
座員さんも、女形から捕り手へと二役したり熱演であった
舞台裏は、大変だったと思う
良いラストショウを、ありがとうござんす


GEDC0953 - コピー
終演後の口上挨拶風景


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
特別なラストショウでしたか。さぞかしご満喫されたと思います。芝居も人生で、生きるも人生ですよね?
2015/08/21(金) 15:34 | URL | 智太郎 #Cv7CRq2s[ 編集]
智太郎さん
満喫しましたねえ
一度ご覧になってみるのも、一興かと思います
東海には、良い劇団がやってきますよう
2015/08/22(土) 22:06 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
素晴らしい。^^
2015/08/23(日) 10:47 | URL | 凡・ハヤト #kmBhwWbA[ 編集]
凡・ハヤト さん
ええ、素晴らしいですよねええ

二人で、
よしのぶの最期をたのしんだほうが、いいですねえ
意味を分からず、いってます
2015/08/26(水) 02:49 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2035-ea0ca4ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック