元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

先月、先先月に続いて、今月の松劇も、ゲストが多い
生の舞台である大衆演劇では、二度と同じ舞台を観ることはできない
だから、ゲストがきた時、いったいどういう化学変化が起きるのだろう、というのは楽しみであり見逃せない
この日は、芝居が「甲州の鬼」、喜劇調で私は好みの芝居ではなかった
だからこの日行くのに、躊躇した
だが、私の好きな劇団KAZUMAの冴刃竜也副座長がきたとあっては、観ておきたかった
客席はざっと見30人くらいで、夜の部としては多いけど、ゲスト2人を迎えてならどうなんだという、ちょっと微妙な人数だった
値段が割引き不可の1900円というのも、あったのかもしれない

第一部 外題 甲州の鬼

<あらすじ>
黄桜一家子分の政次(冴刃竜也副座長)は、岡倉一家の親分(中村喜童)に呼ばれた
用件を聞くと、岡倉親分は芸者の梅香に岡惚れ、政次よ譲ってくれ、と言う
梅香と結婚の約束をしている政次は、即座に断った
さればってんで、岡倉親分は一家の者と政次を待ち伏せし、だまし討ちにしてしまう
それを知り怒った黄桜の親分(市川かずひろ座長)、単身岡倉一家へ乗り込むが、
坊主になって詫びるとだまされ、酒に毒を盛られ、死んでしまう
死んだ黄桜の親分の娘、お吉(市川たかひろ)の亭主は、黒駒の勝蔵だった
甲州の鬼と呼ばれた勝蔵(藤千代之助座長)が、旅から帰ってきた・・・

<感想>
一幕四場、約65分の渡世人の喜劇風の芝居
まあ、私の好みの芝居ではない
それは分かった上で行ったので納得はしてる
今日が前狂言、明日が切狂言と思うことにした
中村喜童の悪役は、先日も思ったがなかなかいい
近い将来、市川たかひろ、みらいと共にに、劇団華を背負って立つ中村喜童は、主役も演じるだろうが、
きっと、たかひろの相手役で悪役もたくさん演ずると思う、将来楽しみですなあ
奇しくも今月香川遠征で、花の三兄弟で観た芝居だった
劇団華には大変失礼なれど、主要な役を演じた花の三兄弟の座長、弟座長、花形の成熟した演技に比べる
と、中村喜童、華家銀次郎は、年は若くて現在発展途上だから、演技の上での見劣りはあった
まあ、筑紫桃之助座長は年は29歳だが、喜劇については、かなりな実力を持ってる役者なのでこれは仕方ないこと
あと5年して、華の役者陣がどう成長するか、ですな

まずまずの芝居
星二つ半☆☆△★★


CIMG8231 - コピー
芝居終演後の口上挨拶

今後の芝居予定など
26日友情会の芝居の案内はなかったなあ
23日の口上では、坪井金五郎、といってたのだが
多分坪井のままだとは、思う

CIMG8227 - コピー
CIMG8229 - コピー
CIMG8230 - コピー
外題の印刷もまだだった
土日の楽前と千秋楽の芝居は早く知りたいねえ、予定がたたん


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
25日友情会の…。
お疲れ様でした。
2015/08/26(水) 09:06 | URL | かすみ #QHTiNqpQ[ 編集]
語り口と言いますか、芝居でのセリフは分かりやすですよね?専門用語や昔風の言葉を使われたら、観てて分かりにくいんkな?なんて思ってしまいました。
2015/08/26(水) 15:45 | URL | 智太郎 #Cv7CRq2s[ 編集]
かすみ さん
確かに、その通りの芝居でした
残念でござんしたねえ

智太郎さん
その通りですよう
静岡県にも、大衆演劇がたくさんきますので、
良かったら是非一度足を運んでもらい、記事にしてくださいねえ
2015/08/27(木) 04:01 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2041-e1107541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック