元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

この日は、大空海が新開地劇場ゲストで不在であった
その分、浅井ひかりが芝居で活躍

第二部 芸題 伊三郎しぐれ

<あらすじ>
商家かずさ家の手代の佐吉(浅井ひかり男型)は、親が病のため店の手文庫から金を盗んでしまう
それを見つけた一番番頭の忠吉(酒井次郎)は、佐吉を番屋につきだそうとする
店の主人(浅井研二郎座長)は、そこまでするのはどうかと止めるが、忠吉は聞かない
そこへ、掛け取りから帰ってきた手代の伊三郎(浅井海斗)、佐吉の事情を察し、
「佐吉どんではありませぬ、私が盗みました」、と罪をかぶる
伊三郎は、店から追い出され旅に出るが、事情を察した主人からは暖かい言葉と餞別をもらった
それから時が過ぎた
かずさ家の手代だった佐吉は、一人娘お糸(酒井えりな)と一緒になり、今は亡き主人のあとを継ぎ、かずさ家の主人となっていた
元一番番頭の忠吉は、商人をやめ、今では地廻りの一家を構えていた
佐吉は忠吉の口車に乗り、賭場に出入りするようになっており、かずさ屋は奉公人が一人減り二人減りと、身代がどんどん傾いていった
ある日、一羽の旅鴉が、かずさ屋を訪れる
お糸は旅鴉の顔を見て、あっと驚く・・・

<感想>
一幕二場、約55分の芝居
私は初見の芝居だったが、自分の利益より他人のために、という大衆演劇王道の筋
オーソドックスで、私は好きでござんす
鳳凰座の中野加津也座長は、古い大衆演劇の芝居が好きだ、と言ってたが、浅井研二郎座長もそうなのかもしれない
といったところで、なかなかの芝居であった A1


CIMG8743 - コピー
芝居終演後の、浅井海斗口上挨拶
今後の予定などが語られた
土日の特別ショウについての話はあったが、芝居予定はなかった
したがって、次の日の4日金曜以降は不明
松劇や奥劇は、1週間くらい先までの外題予定は、プログラムに載ってて観劇計画を立てる上で、とてもありがたいのだが、今回は不明なのできついなあ
まあ、今だけ決まってない、ということかもしれへんが

CIMG8714 - コピー CIMG8716 - コピー
花いっぱいでござんす 
CIMG8717 - コピー CIMG8718 - コピー
このあたりが友好劇団なのだろう
鳳凰座中野加津也座長の花もある
浅井研二郎劇団HPによると、松劇休演日の14日に、浪速クラブの鳳凰座へゲスト出演予定だそうですなあ
鳳凰座からも、松劇に誰かゲストでくるかもしれん

CIMG8741 - コピー
CIMG8742 - コピー
暑中お見舞い申し上げます

CIMG8777 - コピー
今後の予定 
個人的には、ショウより芝居の予定が知りたいんやが
4日から7日まで1100円の割引券が、使えるそうですよう
大変お得でええねえ


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
芝居表
まだ、始まったばかりなので、お客さんに受ける演目を探しているのかも?
2015/09/05(土) 22:46 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
プロレスLOVE さん
おっしゃる通りでしたねえ
あのあとドーンと外題が載ってました
2015/09/09(水) 22:32 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2058-811d6bb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック