元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

早いもので、今月も、はや10日
序盤戦の最終日となった

第二部 芸題 花かんざし

<あらすじ>
盲の妹(酒井えりな)と手を引く姉(浅井みのり)の、姉妹二人は、妹の目を直すため田舎から江戸に出てきた
ところが悪い浪人(酒井次郎)に姉が斬り殺され、全財産を盗られてしまい、盲の妹は一人残されてしまう
その場に通りかかった源(浅井海斗)は、盲の妹を一人暮らしの侘び住まいに連れて帰り世話をしてやる
盲の妹は名をお花というが、優しく世話をしてくれる源を、お花は好きになる
源も、きれいな心を持ったお花を好きになったが、源の顔には人間三分に化けもの七分と呼ばれる醜いあざがあった
お花に顔を触らせてくれとせがまれた源は、醜いあざを知られたくないので断った
すると、源の弟分である政(浅井大空海)が、悪い一家(ひかり、みのり)に追われ家にやってくる
源は賭場荒らしをした政をしかるが、ふと思いついて、政をオシのおじさんということにし、政の顔を自分の顔だと偽り、お花に触らせた
お花は、きれいな顔だと安心し喜んだ
ところで、源はお花の眼を直してやろうと、医者を頼んでいた
医者(加茂川竜子男形)が言うには、お花の眼は手術をすれば治るが大金がかかるという
源はなんとか治してやりたいと思い、医者にかけあうと、手術費を大幅に値引きしてくれ、手術の段取りが整った
そんなある日、お花のために花かんざしを買った源が家に帰ると、政も花かんざしを買ってきており、お花にプレゼントしていた
政も、お花を好きになっていたのだ・・・

<感想>
一幕四景、約55分の芝居
醜い顔のアザ、盲、鴛、とハンディキャップを扱った芝居
大衆演劇には、そういう芝居もけっこう多い
主役の源は、醜いアザのコンプレックスから、弟分の政にお花を託し旅に出る
そこがなんとも儚い男心なんよね
最終盤は、ほろりとさせ、ウルウルきた
6回目になったので、浅井研二郎劇団の作りだす芝居の世界に馴染んできたし、いつも主役を演じる海斗の生真面目な演技もええなあ、と思うようになってきた
やはり大衆演劇の劇団は、何回か観ないと良いのか悪いのか判断はできないのだ
花かんざしは、劇団飛翔で観たことがあった
恋瀬川翔炎座長の源十郎は悲壮感があって良かったが、お花と悲恋に終わったあと、お銀という女とできて旅に出る終わり方だった
つまり、幸せも不幸せも、半分なりけりおらが春、のパターンだ
私の好みとしては、浅井劇団のように、悲しく別れる終わり方の方が、断然いい
浅井劇団の芝居は、言葉悪くて失礼やが、良い意味で、昔ながらの古臭い演出が、私のようなおっさん客の好みにあうんよねえ
この日のコメディーリリーフは、医者を演じた加茂川竜子
ちょうどいい加減で、緊張の緩和になってたねえ
源と政のコンビは、浪人ではないようだった
ござんす、と言ってたので、浪人と渡世人の間の風来坊といったところか
といったところで、なかなか良い芝居であった SⅢ


CIMG9118 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 この日は浅井ひかりの座長代理風景

今後の芝居予定、座長の腰の具合など
もはや手術が必要とのこと
12月の大阪鈴なり座では、海斗座長襲名披露公演とのこと

鈴なり座は大衆演劇の聖地新世界から約1.5キロに位置する
小ぶりなれど、立派な花道を備えた小奇麗な劇場です
周辺の町は小汚い感じやけどね
1月に1回だけ行った印象からすれば、まだ新しく感じた劇場だが、最近改装したそうで、先月今月とお客はすずなりに入ってるそうですなあ

あと、口上挨拶でお願いできるなら、次の日の芝居の宣伝をお願いしたいなあ
喜劇なのか悲劇なのか、見どころはどこで、主演は誰、といった簡単なもので良いので
次の日の芝居の宣伝がとても上手だったのは、春陽座の澤村心座長やった
「今日の芝居も良いのですが、松山劇場のお客様には、明日の芝居が一番いいと思います(ニッカと満面の笑み)」
あの文句に、毎日のように通った客が増え、千秋楽は多かったけんねえ

CIMG9101 - コピー
13日の昼一ロングふれあい公演
聞いた話によると、浅井研二郎劇団の十八番狂言の一つだそうです
座長とお兄さんの浅井正二郎座長が主演らしい、と聞いたわっしは、観てきやす


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2077-b85ab4ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック