元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

middle_1155568049.jpg

劇団松丸家 評価4

劇団の私の評価 (5.素晴らしい 4.かなり良い 3.なかなか良い 2.まずまず 1.いまひとつ)
基準は、あくまで私が好きかどうかのみ



評価4は久しぶりの劇団です
今まで約50劇団観てきて、同率5位のトップクラス
もっとも、松丸家を観たのは、3回なので正直なところは分からないのかもしれないけど

まず、芝居が良かった
松丸家は、初代鹿島順一の流れをくんでるので、古い芝居を大事にしてる
そして、古い芝居を伝統にのっとって演じてる
さらに言えば、どこでもやってる古い芝居を、徹底的に完成させている
そういう風に私は思えた
同じ芝居でも、演じる役者によって、涙がでたり、笑いにしたりと、劇団によって、コンセプトは変わる
今回は、三代目鹿島順一が特別ゲストで出演し、彼の熱演に、小弁太座長も負けないくらい熱演で応えたいた
いわば、役者同士の演技比べに、我々観客は感動したのであった

ショウについて、松丸家は、他劇団と異なる特性を持っていた
それは、松丸家の特徴、歌が上手いことに起因する
どういうことかと言えば、歌を歌いそれに合わせて舞踊するのだ
3日間で私が聞いたのは、小弁太座長、美鈴、蝶々、に甲斐文太
松丸家の3人は、とにかく上手だったし、私が好きな甲斐文太は超歌がうまい
その曲に合わせて、光姫やみんなが舞踊した
こういうのは、そんなにない

ラストショウは、あっさりとした総踊りが多かったかなあ


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2085-959df5f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック