元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

一度観たいと考えていた都若丸劇団
なぜなら、500人は入ろうかという京橋劇場を、千秋楽には満席にしたというほどの人気劇団と聞いたから
どんな芝居をするんやろ
本日は、若丸祭りと題した公演で、渡りに船であった
開演5分前に行ったところ、予約席の件で客がもめてて、ごちゃごちゃしてた
どうも予約してた席に他の客が座ってるのが、多数いたようで劇場に苦情を言ってた
これは怒って当然やねえ
私の地元の松山劇場は、しっかりしてるので、そんな話は聞いたことがない
奥道後劇場は、予約してた席と違うというクレームを、時折聞くが、
予約客が座れないなどということはないからねえ
しっかりせよ、梅田呉服座
さて、予約してない客の我々、どうも補助椅子も満席で座るとこもなかった
随分待たされどうなるんだろうと思ってると、花道に案内され、花道に座布団をひいて観ることとなった
劇場を眺めると、通路一杯に補助椅子が並べられ立錐の余地なし、立ち見もいた
300~350人くらい入ってた感じだ
梅田呉服座は比較的新しいて綺麗な劇場だが、花道はしょぼい
が、花道で観る客は10人程と少なくて、ゆったりしてた
梅田の前列は舞台より低いから舞台を見上げる形になり見にいことを考えれば、花道の上に座った方が見やすいので良かった
ただ、大下手なので、横から眺める感じだ
10分遅れで公演が始まると、
公演途中から、役者さんが時折花道を通るようになったので、花道の後ろの壁に10人がへばりつくように観た
目の前を、役者さんが走り抜ける姿はなかなか迫力ある
まあ、花道で見るのは初めてだったし、貴重ないい経験となったなあ

第一部 顔見世ミニショウ

オープニングは都若丸座長含めた群舞
コピー ~ CIMG9826
コピー ~ CIMG9828
コピー ~ CIMG9830
コピー ~ CIMG9831
男の役者が大勢並び壮観であった

コピー ~ CIMG9834
都京香

コピー ~ CIMG9837
この日は太客が来てて、花は100枚くらいつけ、着物もたくさん贈ってた

コピー ~ CIMG9838
都雅輝と言ってたと思う


顔見世ラスト
コピー ~ CIMG9842
コピー ~ CIMG9841
劇場に降り立つ都若丸座長と、パンパンに入った観客

5本25分ほどの顔見世ショウ
理想的な本数
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2109-c5eb5fd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック