元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

ある意味、この日のキラーコンテンツが、第二回ふれあいカラオケ大会
大きく広告されてたからね
素人の観客が舞台に上がりカラオケを歌い、その歌に合わせて役者さんが踊るという趣向だ
素人参加型の、コーナーなのである
出場者は、5人の素人
そしてなんと、私こと山口ジジイも、参加したのであった

第三部 第二回ふれあいカラオケ大会

CIMG0598 - コピー
CIMG0600 - コピー


CIMG0604 - コピー
CIMG0606 - コピー


CIMG0613 - コピー
CIMG0614 - コピー


CIMG0619 - コピー
CIMG0621 - コピー


CIMG0630 - コピー
CIMG0631 - コピー

このように、5人の素人の歌に合わせて、浅井研二郎劇団の幹部役者たちが、踊ってくれたのでした


CIMG0633 - コピー
終演後のMC
研二郎座長と浅井ひかり


私が出場してみようと考えたのは、先月の高松遠征で、劇団松丸家が同じような企画をしてた予告を見たこと
観客の歌声に合わせて役者が踊ります、限定三人、という企画を見て、まず、いいなあと考えた
自分の歌に合わせて、役者さんが踊るなぞというのは、なんと贅沢なカラオケだろう
例えば下衆な例えだが、芸者をあげて、自分の歌声で新日本舞踊で踊らせたら、いったいいくらかかるのか、見当もつかない
それを、無料で役者さんが踊ってくれる、という
そして、昨年3月劇団りゅうせいの公演以来、1年6カ月松山劇場に通っている、まだまだ初心者の私だが、この企画は初めて観た
浅井研二郎劇団では、2年前の公演で行ったそうで、ゆえに、第二回ふれあいカラオケ大会なのだが、
果たしてこの機会を逃すと、1年半後になるのか、2年後か、いったいいつになるのか保障はない
今しかない、という希少価値があった
また、3回読み返した「南條まさきの1年2カ月」の本の中にある記述の確認もしたかった

大勢の前で恥ずかしい、という気持ちはもちろんあったが、それ以上に私は強い興味があった
まあ、素人なので、上手く歌えなくても、怒られたりはしないだろう、というのもあったし
私はカラオケも好きなので、自分が歌い慣れた曲が良いだろう、と思った
また、大衆演劇で良くかかる曲が好ましい、と考えて選曲した
スナックやカラオケボックスで歌うのは好きだし平気なのだが、何十人単位の大勢の前で歌うのは初めてなので、どうなるのかはとても心配だった
だから、下手でも良いから、とにかく大きな声を出そう、というのを第一目標とした

実際舞台に上がると、マイクを持つ手が震えるので困った
予想通りというか予想以上にというか、やはり80人ほどの観客を前に歌うというのは、かなり緊張した
まあ、声は出せたと思うので、その点は良かったと思う、第一目標はクリアした


「南條まさきの1年2カ月」の本の中に、
観客が見守る舞台に立つと、頭が真っ白になって、昨夜必死に覚えた台詞が、全然出てこなかった、
といった記述が出てくるのだが、なるほどなと思った
今回は、歌い慣れた曲だし、あがって頭が舞いあがってもカラオケの画面の字面を読めるので詰まることはなかったが、
舞台の上で、毎日違う台詞をそらんじ、ましてアドリブなぞをまじえてやりとりをするというのは、相当な度胸と落ち着きと頭の回転がなければ、困難なことに違いない、というのは良く分かった

時間にして4分間ほどだったと思うが、徐々に適応していったというか、周りの状況が見えるようになった
客席から舞台を見るのと、舞台の上から客席を見るのとでは、随分と違うものだ
明かりを落とした暗い客席だが、意外に良く見える
大勢が舞台上を観ていて、なんとなく不気味に見えた
舞台袖には、想像した以上に背景幕や暗転幕やヒモなどが並び、
ああ、こういうものを駆使して、役者さんや劇場の裏方の人は芝居をつくってるんだなあ、と感無量だった
と、いったところで、とてもいい経験になったし、記念になった
浅井研二郎劇団のみなさんに、感謝である
松山劇場からも、出場の記念品とお茶をいただき感謝
知らないお客さんからあとで、良かったよ、なぞと声もかけていただき、感謝することばかりだ

今後松山劇場に通う限り、嗚呼あの時、私のカラオケで浅井劇団の人が踊ってくれたなあ、と思うことだろう
本当に良い思い出となった


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
会社の歓迎会で
昔、会社の歓迎会で吉幾三の雪国を歌った事があります。人前だと緊張しますよね。
2015/09/28(月) 03:28 | URL | 宇都宮人 #-[ 編集]
素敵なご経験…!(^^)!

山口様、それはとても素敵なご経験が出来ましたね。
そして勿論、お忘れになることがないような、いい思い出になりますね!(^^)!
山口様が、どんな曲を歌われたのか……興味津々です(〃'▽'〃)
2015/09/28(月) 07:57 | URL | コスモス #-[ 編集]
記念
私もいたら、記念写真も撮れたのに。
(○´∀`○)
2015/09/28(月) 21:44 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
宇都宮人さん
人前だと、緊張します
まあ、酒を飲んでれば、恥ずかしさが半減しますねw

コスモスさん
そうなんですよう
贅沢な貴重な経験でした
また機会があれば、出てみたいですねえ

プロレスLOVE さん
はっはは、撮って欲しかったですねえ
まあ、何枚か撮った画像があるので、
見せましょう
2015/10/01(木) 07:24 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2145-09402c25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック