元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
南條光貴劇団 評価3

劇団の私の評価 (5.素晴らしい 4.かなり良い 3.なかなか良い 2.まずまず 1.いまひとつ)
基準は、あくまで私が好きかどうかのみ



南條光貴劇団は、今月4回観た
昼の部しかない奥道後劇場では、私は土日しか観れないから、母恋いもの、子別れものが、土日に多かった印象だ
いわゆるお涙ちょうだいで、好みの芝居なので良かった
どの芝居も、標準は超える出来だった
お客さんの中に、子役がもっと上手ならもっと泣ける、といった意見もあった
確かに、親戚劇団であるスーパー兄弟の女の、子役や、春陽座の澤村こうま、のような芝居中涙するほどの演技派の子役たちなら、さらに良かったろう
でもまあ、でこちん寛太郎も、ばんばん忠太郎も小学1年2年といったところなので、それなりには健闘してたと思う

南條光貴劇団では、千里さんの演技が突出してたように思う
女優としては、劇団悠の高野花子さん以来の演技力のある役者さんで、一目ぼれだ
千里さんの、あの困ったような豊かな表情は、素晴らしいね
悪役も上手だった
土日は座長が主役を演じたが、平日は光條一貴や貴ららたち座員が主役を務めたそうだ

連休中は、長谷川伸の股旅もの、平日は、私の好きな喧嘩屋五郎兵衛といったやくざ者の悲劇が演じられたようで、
これらの作品が観れなくて残念
スーパー兄弟も、伝統の重たい渡世人の芝居を得意にしてるので、南條光貴劇団の渡世人の悲劇を確認したかった
まあこれは次回の課題で、評価3は取り合えずの評価ですな
奥道後劇場も、たまには平日に芝居をしてくれたら、もっと観にいけるのだが

ラストショウは、中国ショウだとか、沖縄ショウといった、珍しいものが多かった印象だ


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2154-0b1416fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック