元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
桐龍座恋川劇団 評価4

劇団の私の評価 (5.素晴らしい 4.かなり良い 3.なかなか良い 2.まずまず 1.いまひとつ)
基準は、あくまで私が好きかどうかのみ



以前の、評価3.7から、評価4に上がりました
今まで約50劇団観てきて、同率5位のトップクラス
本当は評価4.5の、1位グループにしようと思ったんやけど、今月観たのが通し狂言の特選狂言3本だったので、
逆に普通の芝居はどうなんやろう、という疑問もあるんで、評価4に据え置いた格好
1月に2回、9月に3回と、どれも芝居が良かったなあ、はずれなしやで
今月の森の石松、一本刀土俵入りは、毎日外題が変わる大衆演劇とは思えないほど、レベルの高い芝居でござった
いったいどうやって、あれほど芝居の呼吸を合わせてるんやろう
想像できん、素晴らしい

二代目恋川純は、多分20代半ばなれど、相当芝居ができる役者
同年齢で言えば、三代目鹿島順一に匹敵するほどの、熱演型の役者だ
特に立ちの芝居では、眼力が凄い
二代目恋川純、大川良太郎、大和みずほ、が私にとっては、三大眼力王役者である
といいながらも、二代目恋川純は女形芝居も得意だったりもする
とても芸達者だ
ただ女形舞踊は、きれいなのはきれいなのだが、ずんぐりした体躯なのでヴィジュアル的に大川良太郎のようにはなれないだろう

劇団には、恋川心哉という、相手役がいる
実質的な副座長格で、ほぼ主役の二代目恋川純座長の相手役か、敵役か、相棒などを演じる
恋川心哉の個人舞踊は、ダンスが売り物のようで、ムーンウォークなどを繰り出し、キャーキャー言われてる
ひょっとすると、恋川純座長より、人気があるんやなかろうか、と錯覚するくらいやで
恋川風馬も、洋装のダンスを得意にしており、恋川劇団は
半分近くは、ダンスが売りのような舞踊ショウを展開する
ラストショウ級の群舞を3つくらい繰り広げるので、ショウは派手な印象だ

恋川千弥が、舞踊ショウでコメディーリリーフを務めることが多い

最期に初代恋川純
この人の芝居の上手さと言うのは、圧倒的やった
素晴らしい
退団した恋川純弥元座長も、よくゲストに来るようで、円満な関係が窺える


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
桐生座恋川劇団
初代からのファンである。純弥座長が10年その後二代目恋川純が昨年座長となりかなりの葛藤と闘い家族と共に現在に成長力は素晴らしいけどこれからも新しい挑戦を期待します。藤山寛美と故中村勘三郎さんが好きなのですので山口さんの余り好きでない喜劇を二代目のを観て貰いたいのです…




2015/10/01(木) 16:54 | URL | #Oe0o/lgM[ 編集]
櫻さん
昔の雑誌を読むと、二代目恋川純の苦悩のインタビューが載ってました
兄がいなくなって、劇団が潰れるんじゃないか
そんな中、座員さんと未熟な恋川純が、いろいろな葛藤の中、
現在の桐生座を作り上げて行ったのだと思います
だから、これほどの芝居の精度があるのですよね
私も今後見続けていきたいですし、いずれ喜劇も観ることもあるでしょう
2015/10/07(水) 01:39 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2156-69fdf277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック