元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

この日は、昼夜で大入り10枚と、大和みずほ座長は、おっしゃっていた
物理的にいえば、80+40×9= なので、昼夜で440人~479人ということなのであるが、そうじゃない
通常1900円の入場料、前売り1600円が、この日は特別興行なので、一律指定席料込で2600円だった
大入り枚数というのは、値段も加味されるようで、おそらく昼夜で200~300人くらい入ってて、大入り10枚ということなのだろう
人数でなく入場料の値段が基準というのは、奇妙な感じがしないでもないのだが、決して松山だけの事象ではない
例えば、私が9月に遠征した大阪の、羅い舞座京橋劇場の浪花劇団では、9月20日の時点で、大入り90枚程だったのだが、
近江新之介座長襲名十周年記念座長大会が行われた、9月16日の1日だけで大入りが45枚出たと座長が確か言ってたと思う
たった一日で、月の半分の大入りが出るって、どういうことやねん、と私は思った
どういうことかというと、券の値段が加味されるから、のようだ
通常1600円くらいの入場料が、座長大会なので5000円、3倍の値段なので、大入り枚数も、
推測すれば、普段なら15枚のところ、45枚が1日で出たんじゃないかと思う
大阪の他の劇場でも、入場料金が加味されるというのは聞いたことがある

ついでにいっとけば、大入り枚数もあまり正確ではない
なぜなら、大入りは金で買えるから
どういうことかというと、劇団の贔屓客が前売りを買えば、大入りになるのである
贔屓客が買わないので、劇団で買ったと、ある座長が口上で言ってたこともあるくらいだ

まあ、50人で一杯になる劇場もあれば、固定席だけで500はあろうかという劇場もあるし、
しかも劇場によって大入り基準はまちまち
さらに、財団法人日本大衆演劇協会といった、統一協会もなく、統一ルールもないのだから
贔屓客が買おうが、キップの値段で替わろうが、構わない

芝居でもショウでも、自由度が高いのが大衆演劇の魅力だしねえ
観客として舞台を観る分には、大入り枚数が多かろうが少なかろうが、なんの問題もないし
ただ劇団としては大入り枚数の多寡は、けっこう重要
劇場では、歩合興行なので、入場者数により、身入りが変わってくるからだ
じゃあ、売り興行のセンター公演なら、収入が歩合じゃないので入場者の数は関係ないだろう、と思う人がいるかもしれないが、さに非ず
あまりに大入り枚数が少なければ、あるいは入場者数が少なければ、次回呼んでもらえなくなる恐れがあるのだ
最悪、乗るコースが無くなる
いくら、うちはいい芝居をします、座長の女形はきれいです、と言っても、発表する場がなければ、どうしようもないのである
ということで、大入り枚数は、観る方はあまり関係ないけど、演る劇団さんはけっこう大切なのでござんす

ちなみに、今月松山劇場で公演してる、劇団昂星の大入り枚数は、かなり多いですよ
今月観てない人は、一度は観ておきましょう


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
大入り10枚
大入り10枚にびっくり。どこまでが、限界枚数何だろうと思っていましたが。お客さんに必要枚数以上に買わす所を見ると、気分は良くないけど、そういう支え方も有り難いことなんですよね。(´Д`)矛盾だ。
2015/10/24(土) 16:52 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
大入りはゲストによって左右するのかな?思います。

浪花劇団のブログ拝見しました。

お芝居は飛龍さんがゲストで、アドリブが多かったようです。
浪花劇団のお芝居は泣かせが多いです。

また、四国公演では観て欲しいです。
ライブ座の廻り舞台は新之介座長がこだわり9月だけです。
2015/10/25(日) 09:20 | URL | 浪花劇団いいですよ。 #-[ 編集]
プロレスLOVE さん
まあ今回の10枚は、チケット代が高かった分、10枚に換算ということですね
大衆演劇の入場料は、非常に安いので、入場料収入だけでは劇団経営が困難だそうです
だから、贔屓客の支えで成り立ってる部分もあると思いますね

浪花劇団いいですよ。さん
コメントありがとうございます
今回の芝居は、アドリブ満載で私の好みではなかったですが、
劇団の評価は最低でも3回くらいは違う芝居観てみないとできないと思ってるので、これからです
泣かせの芝居が多いのなら、私の好みの芝居ですから、機会を見つけてみてみたいですねえ
あの日は、最期の口上で大幅に公演時間が延びて、新之助座長と飛龍座長の長い長いトークショウになったんですが、ほんと爆笑でしたよ
あの話術は、飛龍座長の魅力なんだと思います
お二人の一緒に育ったという近しい関係も知ること出来たし
回り舞台は、凄かったですね
100万単位の金をかけた、と確かおっしゃってました
10周年の公演に、力をいれてたのが窺えます
2015/10/25(日) 09:57 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
飛龍さん本人が舞台で、「吉本に誘われた。」と言ってました。(笑)

浪花劇団も大阪なのでアドリブありますが、悲恋物語(ほととぎす)、
妻吉物語は迫力があります。
2015/10/25(日) 20:02 | URL | 浪花劇団いいですよ。 #-[ 編集]
浪花劇団いいですよ。さん
はっはは、吉本に誘われましたかあ
なるほど飛龍さんらしいエピソードですなあ
吉本に入っても、飛龍座長ならば、けっこう売れたかもしれませんね
あの飛龍座長の爆笑のトーク力は、素晴らしい
喜劇の芝居を、私は苦手なのですが、楽しいトークはとても好きです
浪花劇団の悲恋物語(ほととぎす)と、妻吉物語はインプットしましたよう
2015/10/26(月) 17:33 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2199-611abaaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック