元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

第一部 顔見世ミニショウ

この日は、若手群舞踊 繁盛ブギから始まった
普段4~5本20分の顔見世ショウが多い劇団昂星が、7本35分もの顔見世ショウをしたところに特徴があった
この日の芝居の川北長次が、もしかすると短いのだろうか、と心配だったが、そうではなく、
私が推測するところ、第三部ショウが女形大会だったので、若手の立ち舞踊を顔見世に持ってきたのだろう、
そう理解してる
ところでこの日、私はデジカメを忘れて、画像を撮れなかった、とほほ

第二部 芸題 川北長次

<あらすじ>
とある茶店で、悪い一家の代貸(大和美明)と子分たちが話しあってる
親分が病で倒れ川北長次に攻められたら大変なので、人斬りを頼んだ
そうこうするうちに人斬り(大和一也)が通りかかり、誤解もあったが料亭で打ち合わせることになり移動した
入れ替わるように、川北長次一家の子分の長吉(大和拓矢)と政吉(大和龍)が茶店に現れる
さらに、川北長次親分(大和みずほ座長)が登場した
二人は、年の頃なら42~3歳の行方しれずとなってる長次親分の兄を探しに行った
長次親分は、一人茶店に残り、握り飯を食べていた
すると、女乞食(美月かな)が現れ長次の財布を盗んだ
子分の政吉が、乞食から財布を取り返し、ブン殴ろうとするが、長次親分がとめて乞食に訳を聞く
乞食は、仲間の乞食の子供たちが飢えているので盗みました、と詫びる
そういう訳だったのかそれならこれを持っていきな、と長次は許し、乞食に財布を与えた
そして長治は、一家へ帰っていった
入れ替わるように、三つの影が現れる
悪い一家の代貸が、人斬りに長次殺しを依頼
人斬りは川北長次の一家に向かった
対応に出たのは、子分の長吉
人斬りは、川北長次を殺しに来た、長次を出せい、と言う
親分は留守でござんす、と長吉は答え、隙を見て匕首を手に人斬りにかかって行くが、手もなく捻られる
人斬りは、からす山で待ってるから、川北長次に支度をして来いと伝えておけ
長吉は、親分の身代りに自分がからす山に行くことを決意
弟分の政吉にその旨を伝えると、政吉は大事にしている親分からもらった自分の長脇差を長吉に託し、二人は別れた
長吉は、頬かむりをし長治親分になり済まし政吉の長脇差を腰に、人斬りの待つからす山へ向かうのだが・・・


<感想>
一幕三景、約60分の芝居
これはなかなか良い芝居やった
遊侠三代に、外れなしや
60分と、この芝居にしては短めなので、場面によってはあっさり演じたり、省略した場面もあった
序盤は笑いも多かったが、最期の雪の場は、たっぷりと演じられた
私はあそこでいつもグッとくる
ほんと悲しいええ芝居や
一番最後、大和みずほ座長は傘雪を、三回に分けて雪を降らし、花道に引っ込んだところに特徴があった
なかなか良い芝居 S3


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
遊侠三代
なんで遊侠三代と言うのかなと何時も思います。父親と息子で二代ですよね。カットされている人物がいるのかな?よく観る演目なので、そうは思えないけど。
2015/10/24(土) 23:57 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
プロレスLOVE さん
言われてみると、確かにそうですねえ
遊侠とうのはやくざという意味でしょうが、三代というのはなんやろう
あまりに良く観る芝居なので、あまり疑問には思わなかったけど
親子の上のお爺さんも渡世人で、今では演じられないエピソード1みたいな景があったのかもしれませんね
調べてみたいけど、大衆演劇は資料がないから、難しい
2015/10/25(日) 10:03 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2200-3c240780
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック