元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

CIMG1916 - コピー
劇団芸昇は今月2回目
幟が立っていた

第一部 外題 浪花遊侠伝

<あらすじ>
喧嘩屋五郎兵衛(みやま昇太座長)は、一代で一家を築きあげた大親分
ある日、喧嘩屋一家に八百藤(みやま春風頭取)が訪れる
喧嘩屋の親分さん、大店のお嬢さんが、あなたに惚れて嫁にして欲しいと言ってます
ばかな、そんなことあるわけないだろう、こんな顔の男に
いや、男は顔じゃありません心です、お嬢さんは親分さんの心に惚れたんですよ
よし分かった、それならばこんな嬉しいことはない、藤助いや藤助さん、是非この話を進めてくれ
善は急げという言葉がある、今夜にでも結納金を届けさせよう
喧嘩屋五郎兵衛、思いもかけない出来事に、大いに喜ぶ
さっそく結納金を用意し、一家の客分の伊之助(みやま太一座長)に届けに行かせる
そう頼まれ怪訝な表情を見せた伊之助だったが、お嬢さんのいる藤助宅を訪れ、
このたびは、おめでとうございます、これは喧嘩屋五郎兵衛親分からの結納金でございます
伊之助を見たお嬢さん(昇雅)は、あらおかしいわ、あなたが喧嘩屋五郎兵衛親分でしょう
いえっ、私は喧嘩屋の子分の伊之助です
そう言われる心当たりのある伊之助は、逃げるように藤助宅をあとにした
お嬢さんが見染めたのは、喧嘩屋五郎兵衛でなく子分の伊之助であった
お嬢さんの勘違いとそのことを薄々分かっていながらも五郎兵衛に言いだせなかった伊之助、このボタンの掛け違いが、のちにとんでもない悲劇を生む・・・

朝比奈(みやま昇吾代表)

<感想>
一幕四場、約60分の芝居
浪花遊侠伝という外題を初めて見たので、どんな芝居なんやろう、そういえばどおくまんの漫画になにわ遊侠伝、というのがあったなあ、なぞと思いながら幕が開くのを待っていた
幕が開き芝居が始まってしばらく後、ああこれは喧嘩屋五郎兵衛だ、と気が付いた
私の中で大好きな芝居なので、これは歓迎であった
そういえば、喧嘩屋五郎兵衛の副題に浪花名物男とか他にもあったから、副題の方を芝居の外題にしてるのだろう、と思った
さて、結論からいうと、みやま昇太座長熱演で、なかなか良い芝居だった
私が今まで観てきた喧嘩屋五郎兵衛には、二種類ある
仲人の名前が八百屋の源、伊之助が三下奴の色男、一夜の出来事、喧嘩屋五郎兵衛が大酒を飲み狂気じみてくる、朝比奈が五郎兵衛の刀に刃留をする、五郎兵衛には悪い点がなく可愛そうで泣ける
これをスタンダードな喧嘩屋五郎兵衛と呼ぶならば、もう一種類は、劇団澤村型、春陽座も同じく
これは、仲人の名前が八百屋の藤助、八百藤の女房が登場し徹底した笑いの場がある、伊之助が北辰一刀流の使い手、一夜の出来事でなく祝言が1カ月後、五郎兵衛が酒を飲まず冷静に子分を連れて伊之助と対峙する、朝比奈は刃留しない、五郎兵衛はお嬢さんを斬るので後味が悪い
この二種類
後者の劇団澤村型の方が、女に固執している、つまり駆け落ちして伊之助の女になるのならいっそ殺す、だから後味が悪い
では、芸昇の喧嘩屋五郎兵衛は、どちらのタイプなのだろう、結論から言えば、ちょうど両者の中間に位置する
八百藤、一カ月後に祝言、伊之助は客分、五郎兵衛は大盃に一杯酒を飲む、朝比奈は刃留をしない、五郎兵衛は女を斬らない、こんな感じが中間型ということだ
芸昇の一番の特徴は、刃留が意外な形で登場し、五郎兵衛の気持ちを揺さぶる点だろう
これは、本当に意外で私も驚いた
もしかすると、劇団芸昇のオリジナルかもしれない
このことにより、伊之助可愛そう、五郎兵衛はやや嫌な奴というレッテルを貼られるのだ
それと芸昇の特徴として、髷がないこと、時代設定は明治頃と思われる
結納金も300両とかでなく、札束が3っつであった
喧嘩屋は1時間30分とかで演じられることが多い特選狂言だが、今回60分と喧嘩屋にしてはやや短めだったのは、中盤までの笑いの部分を短めにしてたからやねえ
だから祝言がご破算になったところからの見せ場は、たっぷり演じられている
私は、酔っぱらった八百藤が五郎兵衛に悪態をつき、頭にきた五郎兵衛がカーッとなるも、やくざのめんつから冷静になり、なんとか式だけでも上げさせてくれんか、と頼むところでいつもグッとくる
といったところで、浪花遊侠伝喧嘩屋五郎兵衛は、なかなか良い芝居だった G3


CIMG1920 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 二代目みやま昇太座長
詳しい今後の予定、座員紹介、グッズ紹介など

初日にも思ったが、みやま昇太座長は、やっぱ口が達者でかなり面白いな
間がいいのでギャグが笑える
ちょっと三枚目っぽい感じ、私が観てきた座長口上で言えば、新川劇団の新川笑也座長に似てるかなあ
口上では三枚目っぽく笑わせて、舞踊では二の線
まあ、話術、トーク力というのは、座長にとって大切な要素だ
人気劇団の劇団九州男、都若丸劇団、劇団飛翔等、どの座長もトークが巧みで笑わせるのも得意だ
まだ20代そこそこと思われるみやま昇太座長は、今後さらに話術を磨くことだろう

CIMG1918 - コピー
CIMG1917 - コピー
プログラムを見ると、一挙に月末までの外題が載っていた
ここまでしてもらうと、予定が立てやすいですな


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
喧嘩屋
芸昇の五郎兵衛も観てみたかったです。
2015/11/05(木) 18:17 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
プロレスLOVE さん
喧嘩屋は、不朽の名作ですねえ
どの劇団のも、観てみたい
2015/11/07(土) 23:11 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2230-6268bca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック