元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
この日の客席は、凄い数の団体客がきており、それもあってざっと見100人くらい、ダブルの大入りが出た
団体客は芝居中にも喋ったりするので、団体客が多すぎるというのも、ちょいと問題だなあ
12日目までで、30枚の大入り
13、14、15日は夜の部があるので、おそらく40~45枚はいく
月末予想は、大入り75枚といったところだ
二代目昇太祭りなので、普段16本のところこの日は約20本だそうだ
私の感覚でいえば、12本+ラストショウで1時間の舞踊ショウというのが、標準的なとこなので、約20本というのは脅威の数
ラストショウも、20分くらいある力作だったので、なんと約1時間45分の長い長い舞踊ショウであった
二代目祭りの二代目みやま昇太座長は、20本のうち12本に登場した、お疲れ様
劇団芸昇は、終了予定時間を大幅に超えて観客へサービスするタイプの劇団である

第二部 舞踊歌謡ショウ
(舞踊メモ 舞踊順)
CIMG2151 - コピー
CIMG2152 - コピー
花のトップステージは、みやま昇太座長中心に群舞踊

CIMG2153 - コピー
CIMG2156 - コピー
CIMG2159 - コピー
CIMG2162 - コピー
CIMG2165 - コピー
CIMG2169 - コピー
CIMG2170 - コピー

CIMG2172 - コピー
みやま昇太座長歌唱 浪花しぐれ桂春団治
若干20歳ながら、トークで笑わせるのがうまい

CIMG2174 - コピー
CIMG2177 - コピー
CIMG2180 - コピー
CIMG2182 - コピー
CIMG2186 - コピー
CIMG2190 - コピー
CIMG2192 - コピー
CIMG2194 - コピー
CIMG2198 - コピー


ラストショウ 団七

CIMG2204 - コピー
CIMG2209 - コピー
CIMG2210 - コピー
CIMG2217 - コピー
CIMG2224 - コピー
これは二景に分かれた、立ち回りもある凄いラストショウであった
約15~20分もあり、みやま昇太座長が大熱演
長編歌謡浪曲に合わせた芝居調のラストショウというのがあるが、今作は音楽が流れず、柝をつかったツケや太鼓を鳴らしての芝居調のショウ
顔見世などの短い舞踊ショウを、ミニショウ、と言うが、今作はさしずめミニ芝居といった風情であった
こういう芝居調のラストショウは、私は大好きだ
団七の元ネタを知らなかったのでネットで調べると、人形浄瑠璃や歌舞伎で演じられる夏祭浪花鑑のようだ
夏祭浪花鑑の七段目をメインに、大衆演劇風にアレンジしたのだと思われる
アクシデントで、刀の切っ先がみやま昇吾代表の胸部に当たった
たいしたことなければ良いのだが
考えてみると、大衆演劇は危険な側面もある
以前、小林劇団の小林真弓リーダーは、高いところから落ちて腰の骨を折ったと聞いたことがある

それはともかくとして、今月一番の、かなり良いラストショウであった SⅡ

CIMG2226 - コピー
最期の口上&大入りダブルの三本締め

終わってみれば、終了予定時刻をなんと約50分もオーバーした熱演の舞台は終了したのであった
さすが二代目昇太祭り、お疲れさまでした


CIMG2147 - コピー
奥道後の敷地内にある山の紅葉は進んでいた
もみじなどの落葉樹は、9割の紅葉といったところ
秋は深くなってきている


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2243-bce83cbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック