元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

有名な芝居なれど、私は喜劇が苦手で、今まで避けてきた芝居だった
他劇団では、板前兄弟の外題で演じられることも多いそうだ

第二部 切狂言 月とすっぽん

<あらすじ>
花見にきた伊勢屋のお嬢さん(たぶん大川礼花)と女中(美穂裕子)
料亭風月の前で、チンピラ(夢路えみ、椿孝也)に、二人は絡まれる
義を見てせざるは勇なきなり、料亭風月で板前をやってる不細工な玉三郎(椿裕二座長)が間に入るが、チンピラに殴られ気絶する
すると、玉三郎の弟で男前の菊次郎(舞川修若手リーダー)が現れ、チンピラをやっつけた
危機を救ってくれた菊次郎に、一目惚れしたお嬢さん
女中が名前を聞くと、「料亭風月の玉三郎のっ」と聞いたところで、早合点
後日、伊勢屋女中が料亭風月の女将(大川忍副座長女形)を訪れ、
伊勢屋のお嬢さんが、お宅の板前の玉三郎さんと一緒になりたい、と申しております、と縁談話を申し出る
風月の女将が、玉三郎を呼んでその縁談を伝えると、玉三郎は大いに喜びすっかりその気になる
だがそれは勘違いで、お嬢さんが惚れたのは、玉三郎の弟の菊次郎だった・・・

<感想>
一幕二景、約45分の芝居
私は初見の芝居
喧嘩屋五郎兵衛の冒頭を思わせるような、勘違いエピソードで始まり、このボタンの掛け違いが肝
喧嘩屋五郎兵衛がこの勘違いで、悲劇的な最期を迎えるのに対し、
本作の玉三郎も不幸になるには違いないが、喜劇的な演出をされている
終盤は、六連発のように、音楽が次々流れて、愁嘆場を笑いに変える演出が行われる
なかなかの芝居でした A級1


CIMG2318 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 この日は、椿孝也と大川礼花
今後の芝居予定、劇団グッズ紹介など

椿孝也は高校大学と野球一筋だったそうで、高校野球に詳しく、
愛媛では、松山商業、済美、今治西、宇和島東が強いですねと、良くご存知でした

CIMG2313 - コピー


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
観葉植物で健康を積極的に助けてもらおう
いざこざなストーリーのラストは、愁嘆場を笑いに変える演出ですか。気持ち良く帰れますね。
2015/11/16(月) 22:37 | URL | 智太郎 #Cv7CRq2s[ 編集]
智太郎さん
まあそうですねえ
いいことだと思います
2015/11/30(月) 22:15 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2248-79516aaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック