元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

劇団紫吹は、芝居がとても上手なんだけど、なぜか自分の好みに合わない、この日で3回目の観劇なので、
このことは確信となった
なぜなのか、その疑問が、なんとこの日解けた
松山劇場の受付のきれいなお姉さんが、紫吹洋之介座長は若葉しげる総帥のお弟子さんです、とおっしゃってた
答えはそれだったのだ
若葉しげるは、関東大衆演劇界の巨人であり、女形とオリジナル芝居の良さに定評がある大物、と聞いている
私は若葉しげるを見たことはないが、亜流の芝居を観たことがあって、どれも好きになれなかったのだ
三月奥道後劇場にのった劇団双六が、若葉しげるが立てた芝居です、と称した芝居や、1月朝日劇場の三代目南條隆襲名披露公演で若葉しげるがたてたという芝居兄弟大名も、なんか今一つ、自分に合わなかった印象なのだ
断っておくが、あくまで私が好きか嫌いか、ということだよ
若葉しげる総帥は、本など読むと、すごい評価されてる役者さんであり、座長として立てた数々の芝居も高く評価されてた
けれど私にとっては、劇団双六で観た母恋い鴉だったかな、とにかく悲劇の芝居の結末を変えて和解し、幸せも半分なりけりおらが春、的な結末が、中途半端に思え、どうもしっくりこなかったのです
三代目南條隆襲名披露の芝居兄弟大名も、主人公を毒殺しようとした先代の側室の義理の母と、最後は和解するのだが、
大名家の後継者争いで殺されそうになった若殿様が、暗殺しようとした人を許すって、なんかおかしくないかい、と思ったんよ
ちょっとだらだらと書いたけど、私は若葉しげるが立てた芝居が苦手、ゆえにお弟子さんの劇団紫吹は、芝居がとても上手なのに関わらずなぜ芝居が私の好みと合わないのだろう、という疑問が解けたということなのです
これには、関東で受ける芝居が西では受けない、ということも含んでるのかもしれない
関東の芝居をする劇団は、たぶん名古屋あたりまでしかこないので、劇団紫吹が松山劇場で公演してくれるのは、
とても貴重なので、私は今月もっと観たいと思ってる
松山では、今まで観たことも聞いたこともない珍しい芝居が多いと思うので、みなさんもこの機会に観ておいた方が良いと思いますよう

第三部 舞踊ショウ
(舞踊メモ 舞踊順)
CIMG2835 - コピー
花のトップステージは、群舞踊

CIMG2837 - コピー
CIMG2839 - コピー
CIMG2841 - コピー
CIMG2843 - コピー
CIMG2844 - コピー
CIMG2846 - コピー
CIMG2847 - コピー
CIMG2849 - コピー
CIMG2851 - コピー
CIMG2852 - コピー


ラスト舞踊 人生一路
CIMG2853 - コピー
CIMG2854 - コピー
CIMG2855 - コピー
CIMG2856 - コピー
たしか美空ひばりの実弟の加藤某が作った曲やね
ひばりはコンサートなどで、この曲を大事な場面で歌うことが多かったそうだ
賑やかな曲で、私も好きだ
一曲の総踊りだったが、やはり揃ってたねえ
なかなかのラストショウ


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
分かります!!!!!

【好感の持てる劇団さんであり、尚且つ芝居も上手い!!……でも、自分の「好み」の芝居ではない】……山口様の仰らんとすること、よく分かります。

紫吹座長が、山口様があまりお好みでなかった若葉総帥のお芝居を継承なさる座長でらしたからだと分析しておられましたが、わたしはいそれだけではないように感じました。

日本一とも言われる集客力を誇り、カリスマ性をも持ち合わせているという人気抜群の座長率いる劇団さんのお芝居を拝見しましたが、少なくとも私は「あ〜、明日にでもすぐ観たいなぁ」と思わせる様なお芝居ではありませんでした。

人の好みは本当に千差万別ですね。
みんなが素敵だと言うから…とか、○○劇団はサービス精神旺盛だから…といった側面ではなく、「また観たいなぁ」と思わせてくれるような劇団さんに巡り合えることが重要ですよね。
それから…あくまでも私のおばちゃん根性から申し上げますと(≧∇≦)、やっぱり胸キュンさせて下さる様な、素敵な役者さんを観たいというのも本音です(#^.^#)
2015/12/11(金) 20:27 | URL | コスモス #-[ 編集]
好きな劇団♪
好みは人、それぞれですからね。
私は、関東人好みの芝居派なのかな?
2015/12/11(金) 21:24 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
コスモスさん
そうなんですよねえ
私も、前々から興味のあった超人気劇団の公演を大阪に遠征して観て帰り、がっかりした経験があります
おふざけの喜劇で、まあ私が喜劇が苦手で悲劇が好きというのもありますが、客がたくさん入っても、こういう芝居なんだ
と、がっかりしたのです
これは、コスモスさんがおっしゃる好みの問題ですねえ
多くの観客が大絶賛しても、私にとっては好みではない、つまり流されない
これはどこの世界でも、判断基準として、正しいと私も思います
たとえ世界中の人々が、地球は回ってないといっても、それでも地球は回っていると言える、そういう人生を送りたい
ちょっと大げさになりましたが、w

胸キュンの件も、分かります
実際、松山劇場の座付客も、あの男の子可愛い、とかいった理由で通ったり花をつけたりしてるファンもいるのですから
まあ、私のようなおっさんファンも、若くきれいな女優に、魅かれることだってあるから、同じですよw
2015/12/12(土) 02:20 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
プロレスLOVEさん
そうやねえ、関東劇団と西日本を良く回ってる劇団は、違う雰囲気の芝居をしてるように、私は思うのです
だから、東で受けてる芝居が、西で受けない、というのはあると思う
いずれ、関東にも遠征して生粋の関東劇団の芝居を見定めて観ようと思ってます
2015/12/12(土) 02:23 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2282-03273e52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック