元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
今さら感はあるんだけど、11月に観た大衆演劇のまとめ
11月は劇団大川と劇団芸昇の2劇団、16公演を観ることができた
私にしては珍しく、初日と千秋楽の両方を観ることができたのは、良かったことだ

11月の芝居ベスト5

一位 男の人生 劇団大川

紅あきら、美川慶二を特別ゲストに迎えて行われた、ロング公演での特選狂言
一家のライバルの代貸に陥れられ、主人公の元代貸は一家を追われたばかりか、目隠しされ騙され、自分の可愛い子供としらず、斬り殺してしまった男の悲劇
最期は悪い奴らを相打ちながら叩き殺し、カタルシスもある
紅あきらの超悪役は限りなく憎たらしく、生真面目な元代貸を演じた椿裕二座長の悲しい演技が素晴らしかった
初代大川竜之介の血を引く、実力派兄弟の凄まじい演技合戦であった


二位 大石江戸さぐり 劇団大川

討ち入り直前の大石内蔵助は、亡き殿の奥方に最期の面会をする
いつ殿の仇を討ってくれるじゃ、と問われるが、言いたくても言えない内蔵助は、奥方から邪険にされる
内蔵助の胸の内がつらい
侍芝居も、劇団大川は上手である


三位 浪花遊侠伝 劇団芸昇

不朽の名作、喧嘩屋五郎兵衛ですな
劇団芸昇版は、刃留した刀の使い方が他劇団と違っていた
みやま昇太座長は、22歳くらいと若いが芝居に心を込めるのが上手だ


四位 楢山節考 劇団大川
楢山節考を大衆演劇の芝居にしたもので、登場人物も結末も映画とかとは異なる
私としては、最期悲劇で終わらせてもらうと、尚良かったねえ
大川忍副座長の、芝居の上手さが光った


五位 人情紙風船 劇団大川
人情喜劇なのだが、人情芝居の要素が濃い
椿裕二座長、涙を流しての熱演


次点 三浦屋孫次郎 劇団芸昇
花形祭りと題した公演の芝居


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
お芝居
楽しそうですね。^^
2015/12/22(火) 04:01 | URL | 凡・ハヤト #kmBhwWbA[ 編集]
私のベスト3
私も劇団大川が良かったです。順に、男の人生、女の一生、楢山節考。もうすぐ今年も終わりですね。
2015/12/23(水) 22:43 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
凡・ハヤトさん
そうですね、
楽しい芝居も、悲しい芝居も両方いいですよ

プロレスLOVEさん
やはり男の一生ですねえ、あの芝居は良かった
女の一生は、見落として残念です
一年と言うのは早い、
本日、大衆演劇の観納めしてきました
2015/12/24(木) 00:44 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2290-db8f876d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック