元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
第二部 芸題 片目の男

<あらすじ>
しんがりの又八親分(黒潮次郎総座長)は、三河家一家二代目新太郎親分(黒潮音之副座長)の縄張りを狙っていた
よし、誰か人を頼んで新太郎を斬り殺してしまおう、そこで白羽の矢を立てたのが、福田屋の倅の石松(黒潮幸次郎座長)だった
又八は、新太郎が堅気衆を泣かせてるだの、石松の悪口を言っているだの、あることないことを石松に吹き込み、すっかりその気にさせる
石松は、そんな悪い奴なら俺が成敗してやる、と新太郎に斬りかかろうとするが、新太郎から真実を聞かされる
堅気衆を泣かせてるのは、実は又八の方で、しかも三河家先代に世話になった恩を仇にし、三河家の縄張りを狙ってることなどを聞いた
真実を知り、怒り心頭の石松は、しんがり又八とその子分に殴りこみをかけるのだが・・・

<感想>
一幕三景、約45分の芝居
石松がやくざになる以前の物語で、片目を失うエピソード編でもある
以前、劇団飛翔で拝見した芝居に良く似てるが、細かい演出が異なっている
劇団飛翔版では、しんがり又八親分は、石松と自分の娘を結婚させようと、当初は友好な関係だったのが、子分の嘘がきっかけで、敵対するようになるところを描いていたが、黒潮劇団版では、しんがり又八はずる賢く悪の権化のような男であり、勧善懲悪の芝居となっている
また、黒潮劇団の方がコンパクトな芝居になっている
今回の芝居では、悪役を演じた黒潮次郎総座長の演技が良かったねえ
なんという口跡の良さだろう
なかなかの芝居 A級1


CIMG3444 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 黒潮幸次郎座長
今後の芝居の紹介、劇団グッズ紹介など

CIMG3421 - コピー CIMG3422 - コピー
CIMG3448 - コピー

CIMG3443 - コピー - コピー
こちらは松山劇場に送られた年賀状ですな

CIMG3446 - コピー
前売り券を買うと、黒潮次郎総座長の芸道50周年記念ボールペンがもらえた
前売り券1枚からもらえるので、これはお得だあ

CIMG3445 - コピー


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
新たな石油ストーブを買ったのだ
応援に来ました。にしても昨夜から静岡も冬本番で寒いですわ。
2016/01/12(火) 20:35 | URL | 智太郎 #Cv7CRq2s[ 編集]
智太郎さん
いやあ、さぶいですなあ
本格的な冬になってまいりました
2016/01/27(水) 23:11 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2316-0d2939d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック