元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
第二部 特選狂言 平公の恋

<あらすじ>
網元(黒潮幸次郎座長)の家に、暴れん坊の虎(黒潮音之副座長)が訪れ、縄張り代を払えと脅している
そこへ、平公(黒潮次郎総座長)が現れ、虎を追い払ってくれる
そして平公は、網本に娘のおみよ(黒潮花千代)を嫁にくれ、と言う
平公は昔、嵐の海で溺れた網元を助けたことがあり、感謝した網元は、時期が来れば娘のおみよを嫁にやる、と約束していたのだ
ところが、おみよは平公の弟の喜代造(黒潮新道)と恋仲で、鼻の潰れた平公の嫁になぞなりたくない、と言う
よりによって、実の弟におみよを取られた平公は、怒り心頭
平公は捲し立て帰って行ったが、網元を助けた時に岩場にぶつかり鼻をつぶしてるので、喋ると鼻から息が漏れ、ふがふが聞こえて何を言ってるのか分からない
長屋に帰った平公が、喜代造と争っている
そこへ、今度は網元が訪れ、おみよが虎にかどわかされた助けて欲しい、という
平公が断固拒否すると、網元は、
おみよを助けてくれた者におみよを嫁にやる、と約束をする
平公と喜代造は、競うように虎の元へ向かうのだが・・・

<感想>
一幕三景、約45分の芝居
私は初見の芝居だったが、人情喜劇ですな
ふがふが喋って何を言ってるのか分からない、というのがこの喜劇の肝
赤鼻の親分とか、ふがふがを扱った類型の芝居も多い
黒潮劇団のこの芝居の特徴としては、片方の鼻の穴が潰れてる設定なので、片方の鼻を指で押さえると、普通に喋れる点だ
だから、ふがふが喋ったり、普通に喋ったりを繰り返すところも、笑いの要素となってる
主役の平公を演じた黒潮次郎総座長は、巧みな台詞まわしで笑いを取り、場内はけっこう受けていた
やはり、黒潮次郎総座長は、芝居がうまい
とはいえ、私は喜劇が大の苦手なので、S級まではいかない
今回で4回目の黒潮劇団の観劇となったが、芝居が短い劇団というのが確定した
先月の劇団紫吹が、いつも長い芝居だったのと、ちょうど対照的だ
芝居が長い劇団で思い出すのは、春陽座、劇団澤村、劇団松丸家、2時間ある芝居もあったほどだ
芝居が短い劇団で思い出すのは、紅劇団、劇団大川、この両劇団も45分~50分ほどの芝居が多かった
おそらく芝居を短くして、舞踊ショウを長く見せたい、という狙いなのだろうと思う
どこの劇団か分からないが、大阪の特別公演で、三部構成の全てが舞踊ショウで、芝居がないのがあったそうだ
これは極端な例ではあるが、客が観たいものを見せるのが大衆演劇だとすれば、芝居より舞踊ショウを楽しみにしてる観客が多いと認識してるのだろう
昔は、前狂言、中狂言、切狂言の芝居三本立て、だったそうで、隔世の感がある
私のような、7~8割は芝居を目的に観劇に来てる芝居派にとっては、寂しい事象だ
芝居三本立てだと、若手でも前狂言で主役ができたりと、演技力を高める意味でも、いい面があったそうだ
昼一ロングのふれあい公演で、一番嬉しいのが、前狂言切狂言の芝居二本立てやし
なんか話が脱線してきたので、この辺で
黒潮次郎総座長の主役の芝居を確認できたのは、良かったこと
なかなかの芝居であった A級1


CIMG3687 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 黒潮次郎総座長 この日は次郎祭り2なのでね
今後の芝居の紹介、劇団グッズ紹介など
弁舌さわやか、巧みなトークであった
黒潮次郎総座長の口跡の良さは、この巧みなトーク力に裏打ちされている

CIMG3651 - コピー

CIMG3683 - コピー
いよいよというか、ついに千秋楽までの外題が出ていた


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
ポチしました。

狂言も迫力なセリフが魅力ありますね。
2016/01/27(水) 17:27 | URL | sisi #-[ 編集]
sisiさん
そうなんですよ
迫力ある芝居が、好きですなあ
2016/01/27(水) 23:32 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
公演はこんなにビッシリと予定が組まれて居るのですね
見るのも毎日は見れないから
休みに時だけですね。
応援ポチポチ!
2016/01/29(金) 01:45 | URL | せいパパ #-[ 編集]
せいパパさん
大衆演劇は、1週間くらいづつ外題が発表されますねえ
その土地の客の反応を見ながら、演目を変えていくみたいです
そして最終的には、画像のようになるというわけですなあ
2016/02/09(火) 23:36 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2331-464da33f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック