元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

CIMG3965 - コピー

1月に、力強い九州芝居を残した劇団ふじは去り、2月は下町かぶき組岬一家がきてくれた
岬一家は初見の劇団だが、下町かぶき組を観るのは、劇団悠、劇団夢の旅に続いて3劇団目となる
劇団悠で拝見した飛雄馬花形と竹内春樹さんが、今回は岬一家で乗っている
下町かぶき組で花形になるのは、狭き門
5劇団ほどある下町かぶき組の中で、花形を名乗ってるのは現在2人しかいない
その内の一人である飛雄馬花形は芝居も舞踊も上手だし、ベテランの竹内春樹さんも芝居がとてもうまいので、今回乗ってくれたのは嬉しいことだ
この日は2月3日節分の日、父親の入院見舞をすませた私は、踵を返し奥道後劇場へと向かった
昨年の8月に乗った劇団夢の旅と異なり、岬一家は開演前に客のお出迎えをしていた
昨年5月の松劇に乗った劇団悠もお出迎えしてたので、各劇団によって、方針が異なるようですなあ
受付に行くと、近くに飛雄馬花形が立っていて、私を見て「あっ、」と言い声をかけてくれた
劇団悠の公演に通ってた私を、どうやら花形は覚えてくれていたようだ
入場券を買うのが精いっぱいで、お花なぞつけたことない私のような貧客でも覚えてくれているとは、凄い記憶力
大したものですなあ、そしてうれしい出来事でござんしたねえ
近況なぞ少しお話して、私は席に着いたのであった
下町かぶき組で、一番新しい座長である、岬寛太座長率いる岬一家は、一体どんな芝居をするのだろう
舞台の幕は開いたのである・・・

第一部 外題 時雨の半次郎

<あらすじ>
商家で奉公するお時(松木美和)は、働き者で店の若旦那(飛雄馬花形)の覚えも良い
だが、一緒に暮らしてる男が悪かった
その男、権次(山脇広大)は働きもせず金ばかりをせびる
この日お時は、若旦那にお願いし、権次のために1両の金を借りた
お時が店先にいると、人相の悪い一人の男(岬寛太座長)とぶつかり、その1両を掏られてしまう
失礼ですが、あなたがとったんじゃありませんか?
そう問うと、男は知らねえよ、とうそぶいた
そこへ、目明し(竹内春樹)が通りかかったので事情を話すと、その男は時雨の半次郎と呼ばれる、島帰りの悪い男だった
目明しが1両の金を取り返してくれ、半次郎はお縄を受ける
その姿をみたお時は、
お役人さま、こうやってお金も返ってきたし許してやってもらえないでしょうか?
そして、半次郎に自分の不幸な生い立ちを話し、堅気になることをすすめ、困った時のためにと簪を渡す
目明しも、情けをかけ捕縛を解いた
半次郎は心から反省し、
これからは堅気になり、こんどお時さんにお目にかかる時は、縞の着物に角帯締めてお会いします、と言い残し旅に出た
あれから3年の月日がたった
真面目に働いて、堅気の商人になった半次郎が、お時を訪ねる
お時は、半次郎のその姿をみて大変喜んだが、お時は自分を捨てた男権次に脅されていた・・・

<感想>
一幕二景、約60分の芝居
自分の利益より他人の利益のために、実に大衆演劇らしい芝居である
半次郎のお時に対する淡い恋心なども描かれている
この芝居は、以前劇団悠で拝見した芝居だったが、うーーむこれは
劇団悠の中では、あまり好きな芝居ではなかったのだが、今回の岬一家の出来はかなり良かったなあ
ちょっと驚いた
なぜかというと、岬寛太座長の芝居の力が凄まじいのだ
劇団悠は、松井悠座長、飛雄馬花形、竹内春樹、高野花子が、演技力では横一線の印象だった
みんな芝居が上手な役者やからねえ
ところが今回、岬寛太座長の演技力が群を抜いていたのである
飛雄馬花形、竹内春樹のお二人は、かなり達者な役者なれど、岬寛太座長はその上をいっていたのだ
座長は、そうとう上手い役者である
最期の愁嘆場では、涙を流し熱演されていたし、匕首を使った立ち回りでは、からみと息があっていた
多分、相当稽古を重ねて、合わせているのだろう
うーむ、下町かぶき組では、花形になるのが狭き門だが、その上の座長になるのは、もっと凄いんやなあ
岬寛太座長の演技力、演出、座員への指導、凄まじいものだろうと思う
観友さんに聞くと、座長は喜劇もとても上手だったそうだ
今月は、岬寛太座長を注目せねばなるまい
なかなか良い芝居であった S級3


CIMG3976 - コピー
CIMG3977 - コピー
CIMG3978 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 岬寛太座長
今後の芝居の紹介、前売り券、グッズ紹介など

CIMG3968 - コピー
CIMG3970 - コピー
CIMG3972 - コピー
CIMG3974 - コピー
CIMG3975 - コピー
CIMG4044 - コピー
CIMG4043 - コピー

CIMG3973 - コピー

CIMG3969 - コピー
現在奥道後ホテルでは、懐かしいゴジラの映画ポスターなどが展示されている

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2344-08f804d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック