元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

この日の客席は、60人くらいだったんじゃないかな
やや少なめだが、大入りが出た
ライバルの松劇が、毎月3日は芝居の日で割引きで観れるので、そちらに流れた人も多かったのだろう
松劇の毎月3日の芝居の日は、初日、千秋楽より観客が多いくらいだからねえ
奥道後劇場岬一家はこの日で、おそらく大入り4~5枚
まあ、夜の部がなかったし、客の入らない2月ということから考えれば、まずまず堅実なところだろう
月初の大入り予想すれば、後半グンと伸びて千秋楽で70枚といったところ
岬寛太座長のあれだけの演技力から考えれば、後半きっと伸びるはず
2月は日数もすくないけれどね
そうえいえばこの日、不思議なことに座付客が、ごっそりいなかった

第二部のショウで特筆すべきは、やはり岬寛太座長だろう
硬軟の踊り分け、洋服でのダンスはユーモラスな動きで、変幻自在である
下町かぶき組では、高橋茂紀、嵐山錦之助といった、笑いを担う役者がいるが、岬一家では、座長が笑いも担っている
岬寛太座長は芝居も上手いし、相当な芸達者でござんすなあ

第二部 舞踊歌謡ショウ
(舞踊メモ 舞踊順)
花のトップステージは、群舞踊
CIMG3980 - コピー
トップから座長も登場

CIMG3984 - コピー
飛雄馬花形、かっこいいねえ
最期の、「おわりー!」も健在であった

CIMG3985 - コピー

CIMG3988 - コピー
岬寛太座長のダンスが、なんか動きが面白いんよね

CIMG3989 - コピー
ここで座長のトークショウ
なかなかおもろかった

CIMG3992 - コピー
岬寛太座長歌唱、勝手にしやがれ
歌もなかなか上手ですなあ 中の中

CIMG3993 - コピー
CIMG3994 - コピー
CIMG3995 - コピー
CIMG3997 - コピー
CIMG3999 - コピー
CIMG4002 - コピー
CIMG4003 - コピー


ラストショウ 天城越え~祭りの歌
CIMG4005 - コピー
CIMG4006 - コピー
CIMG4008 - コピー
CIMG4009 - コピー
CIMG4010 - コピー
アナウンスもなかったので、どこからがラストショウなのか分からなかったが、
岬寛太座長と飛雄馬花形の、天城越えの曲に合わせた相舞踊からだろうと判断した
相舞踊が終わると、祭り系の曲となり、座員が1人1人登場し、座長が紹介して、総踊りとなる趣向だった
あまり観たことない珍しい構成ですな
まずまずのラストショウ

CIMG4011 - コピー
大入りで拾えた、飛雄馬花形のティッシュ
ありがとうござんす


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2345-a816485f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック