元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

この日は、昼一ロングの松劇ふれあい公演
この日奥道後劇場が、喜劇と言ってたので、松劇に行くのに迷いはなかった
観客は60人くらいだったのではなかろうか

第一部 ショウ
(舞踊メモ 舞踊順)
CIMG4184 - コピー
オープニングは、群舞踊

CIMG4185 - コピー
CIMG4187 - コピー
CIMG4188 - コピー

CIMG4191 - コピー
CIMG4192 - コピー
市川侃汐朗の棒さばきは、見事

CIMG4194 - コピー
CIMG4195 - コピー
CIMG4198 - コピー
CIMG4199 - コピー


ラストショウ 名月赤城山
CIMG4204 - コピー
CIMG4208 - コピー
CIMG4210 - コピー
CIMG4213 - コピー
CIMG4214 - コピー
曲は石川さゆり版だった
忠治を市川英儒座長、子分を英虎博が演じ、他の出演者は捕り手だと思う
赤城山からの逃避行を幻想的な群舞踊で表現してて、
なかなか良かった
この演目で私が一番良かったのは春陽座で、春陽座版では、長脇差を差し虫入の鬘をかぶって忠治の格好をしてるので、分かりやすくて好みなのだ

約一時間の一部ショウだった

CIMG4179 - コピー


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
久しぶりに…(*^^*)

松山劇場さん、今月は優伎座さんの公演なんですね。
私も数年前、温浴施設に伺った時に舞踊ショーだけ拝見した記憶があります。

ところで、今日は本当に久しぶりに私の我が儘なお休みをとって(うちは予約制ですから、私の患者さんを午前11時までしか入れませんでした(≧∇≦))大衆演劇を観に行って来ました!!!
お名前だけは存じ上げていたのですが、九州の演劇協会に属されている橘菊太郎劇団(座長は御子息⁉︎の大五郎氏です)の観劇です。
総座長の菊太郎氏はご出演なさっておられませんでしたが、座長の大五郎氏はお芝居が上手く、舞踊もとても美しかったです(女形は歌手の坂本冬美さんにソックリで、立ちは歌舞伎役者さんの市川染五郎さんに似てらっしゃる様にお見受けしました)
ただ、山口様も常々仰っておられますが、お芝居が喜劇でしたので私も同様にこの手のものは演目としてあまり好きではなく、悲しいお話を演じて下さったらなぁと思いました。
ですが、大五郎座長はかなりお芝居がお上手でしたので、機会が有ればまた伺いたい劇団さんだと久しぶりに感じることが出来ました。
松山にお乗り込みの際にはぜひ山口様にもご覧頂きたいです。

長々とくだらない事ばかり書き連ねましたが、久しぶりの観劇でしたのでテンションが高くなってしまったことをお許し下さいませm(__)mm(__)m
2016/02/12(金) 20:42 | URL | コスモス #-[ 編集]
湯島神社
テレビで湯島神社が映っていたので、橘劇団の湯島の白梅という演目を思い出していました。そしてコスモスさんのコメント読んで再び。横入りすみませんが、良い劇団ですね♪
2016/02/13(土) 20:06 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
コスモス さん
私は、大阪遠征の梅田呉服座の菊太郎祭りで、橘劇団の浜野兄弟という悲劇を見たことがあるんですよ
これは橘菊太郎が主演だったのですが、良かったです
九州劇団の大げさな山をあげる演技だった
私は、個人的にああいった、大げさなのが好きなので、良かったと言う訳です
ところが、二回目に見た、甥の橘大五郎主演の喜劇は、いま一つというか、今三くらいだったのです
大衆演劇は、毎日外題が変わりますから、やはり最低三回くらいみないことには、自分なりの評価もできませんねえ
そんな、思い出があります
ご覧になった芝居は、いかがでしたでしょうか
気長に、自分の好みの芝居を待つ、そんなことも必要かもしれません
2016/02/17(水) 00:54 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
プロレスLOVE さん
私も橘劇団は、人気もあるいい劇団だと思ってます
座員も多いし、歌の上手い役者もいるし、大五郎座長にカリスマ性もあるし、九州劇団だし
今まで2回しか拝見したことないので、一度じっくり見て観たい
2016/02/17(水) 00:56 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2350-926db384
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック