元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
下町かぶき組岬一家は、今月3回目の観劇となった

第一部 外題 雪の夜物語

<あらすじ>
お熊婆さん(岬寛太座長)は、目明しをしてる倅の新吉(飛雄馬花形)と二人暮らし
今日は近所の娘らが、祭りの踊りの稽古に来て賑やかだった
娘らが帰ると、入れ替わるように新吉が帰宅するが、事件で呼びだされて再び出掛けて行った
お熊が一人家にいると、招かれざる客が訪ねてくる
新吉の実の父親、行方しれずとなってた善平(竹内春樹)で、一目新吉に会わせて欲しいという
実は新吉は、善平からあずかってた子供で、お熊が20年かけて育てたのだった
お熊は、実の父親の存在を新吉には秘密にしており、困ってしまう
さらには、お熊が勘当した娘おその(松木美和)が乳飲み子をかかえ帰ってくるが・・・
そんな一夜の物語

<感想>
一幕一景、約50分の芝居
以前、劇団夢の旅で拝見したことのある人情喜劇
劇団夢の旅では、お熊婆さんを演じた座長と善平爺さんを演じた高橋茂紀が大げさな化粧で、マンガ的な笑わせ方だった印象がある
一方の岬一家では、笑わせ方が演劇らしい笑わせ方だったので、私の好み
また、前回岬一家で拝見した魚屋金太より、人情芝居の割合が強いので、こちらも私の好みだった
役者同士の息も、よく合ってたなあ、今回の方が上や
魚屋金太に続き、今回も岬寛太座長は婆さん役だったが、まさにはまり役ですなあ
婆さん姿が、実に良く似合う
なかなかの芝居 A級1


CIMG4624 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 岬寛太座長
今後の芝居の紹介、前売り券、グッズ紹介など

なかなかタイミングが合わず、岬一家の悲しい芝居を2月3日の時雨の半次郎以来観れてない
次回こそは、好きな悲劇が観たいね

CIMG4627 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
おはようさんです
奥道後へ行ってみたいでーすが、遠くて行けなくて残念です!せいせい松劇です!それも昼過ぎごろ着く。なんか送迎車があるが、時間的にまだ高速バスの中なんかサービスが、悪いですね!泊まれというのかと思う、愛媛県はサービス悪い
2016/02/25(木) 07:20 | URL | たか #-[ 編集]
温泉施設で演劇があるのですね
隣町にも昔あったけど
潰れて違う健康施設が始まったな。
応援ポチポチ!
2016/02/25(木) 23:30 | URL | せいパパ #-[ 編集]
たかさん
そうですかあ、
サービス悪いのですね
なんとかならないかなあ、と思います

せいパパさん
茨城にもあったのですね
一度行って見てほしかった
なあw
2016/03/06(日) 01:33 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2363-1c7372ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック