元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
CIMG8471 - コピー
 3/12(土) 杉作J太郎 監修   ジャスティス映画学園松山《第三回》

     『ボンクラ映画魂完全版の宴?それは青春の光と影、別れそして出逢い?
                        歌と短編映画とボンクラ映画魂生解説の夜』

                    出演:劔樹人、伴ジャクソン、杉作J太郎

                    時間:20:00~終了未定  料金:2000円均一



3月12日行ってきた
杉作J太郎のジャスティス映画学園松山も、今回で第三回となった
今回は20人ほどの観客が集まった、前回から倍増だ
終了時間は力尽きるまで、とのことだったが、この日は20時~2時過ぎまでトークが続いたか
深夜になり、話す側も聞く側も疲れていたが、杉作J氏はタフな感じでまだまだ喋れそうだった

第一部 杉作J太郎と劔樹人による前トーク
     &お笑い芸人前野グラムによる演芸コーナー

CIMG8403 - コピー
CIMG8407 - コピー

 ―休憩―

第二部 短編4本の上映と解説&トーク

CIMG8408 - コピー

①高校生ブルース
ミュージシャンの劔樹人が、描いたマンガの宣伝のために作ったという映画予告編
本編は無いそうだ
②任侠秘録幽霊狩り
いわば第0回ジャスティス映画学園松山で拝見した、怪奇!!幽霊スナック殴り込み!のスピンオフ短編
幽霊スナックのお化けを目撃した男と仲間が、お化けを探しに海に行き、人助けをしたりする
最期はドキュメンタリーとなり、杉作J太郎も登場し肝試しを行った、けっこう怖かったなあ
J氏は、ドキュメンタリーで力を発揮するのかもしれない
③幽霊スナック○○
やはり、怪奇!!幽霊スナック殴り込み!のスピンオフ短編
最期は、市場の店主が魚屋とミューシャンの二足のわらじをはく店主のドキュメンタリーというか主張
④曽我部進一○○
ミュージックビデオの映像で、夜の見回りをしてるPTAのおばさんが、最期はみんなでダンスするというイメージビデオ

CIMG8410 - コピー
短編の解説と裏話が聞けたが、それ以上に、脱線に脱線を重ねるトークがおもろかった
前回は、杉作J太郎一人だったが、今回のようにゲストがきて聞き手がいる方が、話がはずむようだ

印象に残った話
松山三番町の事務所の電気がつかないので、四国電力に行くと、町の電気屋に相談ください、とのこと
というので町の電気屋さんに連絡すると、よぼよぼの作業員がきた
そして故障を直してくれたが、23000円の高額請求がきて目の前が真っ暗になった
東京から松山まで移動するのに、高速道を使わず節約したのが、吹っ飛んでしまった
お笑い芸人、前野グラムのグラムとは、グラムロックから来てるそうだ、金を持ってないのが特徴とのこと
劔樹人はエアーセックスの世界選手権覇者の称号を、数年間保持し続け現在に至っている
エアーセックス選手権の取材に来た外人女が、次の年のオリンピックのオープニングに出演してるのをテレビで観て驚いた
フェルナンデス?とかいうモデル、どうりで綺麗な女だった
J氏の新刊に、ルナティック松山 橋本館長と入れるところを、ルナティック松本と誤植した、とお詫び
そのお詫びのため、編集者の伴ジャクソンが急遽駆けつけた
正岡子規堂に見学に行ったが、入場口と受付が離れていて、入場料を払って下さい、とマイクで言われた
50円の入場料なら、楽しめた
東京にいれば、オリジナリティーは生まれない
新刊は松山で書いたから、オリジナリティーのある素晴らしい本になった、とJ氏力説
前回の予告では、第三回でチョコレートデリンジャーのけっこうなラッシュを見せるとのことだったが、アクシデントがあり今回の形となった
録画したソフトを再生するハードが、現在売られてない
いつか、ハードをレンタルして、編集したものを見せる、とのこと
次回、日程は未定だがゲストに春日が来る、本人の方から行きたい、と申し出があった
春日だけを呼ぶと吉田がうるさいので、吉田も来るかも

感想
うーむ、春日とは気鋭の映画評論家春日太一のことだろう
正式には日本映画史研究家だったか
大学院で、日本映画の研究で論文を書き、博士号を取ったというまさに映画博士である
私は一冊しか読んだことないが、本は面白く、話も面白くて、サブカルっぽい人物
本当に来るとすれば、凄いことになるな
実現すれば、いいな
吉田とはプロインタビューアー、吉田豪のことだろう
J氏のサブカル人脈ですなあ
それにしても、劔樹人は何のためにギターを持ってたのだろう、歌のコーナーはなかった

J氏始め4人の方、6時間に渡るトーク、お疲れ様でした
とてもおもろかったです

CIMG8397 - コピー
CIMG8398 - コピー


さて、
CIMG8396 - コピー
この日私は仕事が終わってシネマルナティックに駆けつけたのだが、画像は入場する前に喰らった食事
洋食レストラン野咲の、野咲ランチ500円、夜でもランチメニューが頼める
手ごろな値段で量もほどほどで、ちょうどいい感じだ
今年初めて行った


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2386-8064d969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック