元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

CIMG8598 - コピー

この日、私は事前に予約してたユーザー車検を受けた
朝寝坊して、遅刻気味だったが、無事車検を受け、通ることができた

ユーザー車検とは、車のユーザー本人が受ける車検である
手続きがちょいと面倒なれど、安く受けれる、というか経費だけ済むのが特徴だ

以下は、費用の内訳である
ちなみに私は、2000ccの自家用車に乗っている

継続検査申請書、購入             24円
検査登録印紙+自動車審査証 継続  1700円
重量税印紙                 32400円
自賠責保険                 27840円
総合計                    61964円

時間にして、9時50分~11時10分だったので、約1時間20分
時間の内訳は、以下の通り

申請(申請書記入、各窓口で支払い) 約20分
検査の順番待ち              約30分
検査                     約15分
新車検証交付、車にシール貼り    約15分

CIMG8597 - コピー
CIMG8599 - コピー

まあ、一般的には、車屋さんとか、ガソリンスタンドとかで受ける人が多いと思う
私も以前そうだったのだが、ある時期から自分で車検を受けるようになった
私の兄貴分のアンソニー氏に勧められたのがきっかけだ

10年くらい前かなあ、あるいはもっとか
当時失業してて金の無かった私は、車検の時期が来て頭を悩ませていた
あのころは、アンソニー氏のブログに記事を投稿してた関係で、不定期的に電話でやりとりしてたので、
車検のことでアンソニー氏に相談したような記憶がある

アンソニー氏のアドバイスは明快で、金がないならユーザー車検、だった
整備が不安なら、どこかの車屋で見積もりをしてもらったらいい、ともアドバイスされた
そこで、私はビックモーターに行き、事前に車検の見積もりしてもらった
車検代行手数料は、1~2万円だったと思う、
検査に行き返り3時間程度、事前の整備や申請書の記入などがかかるとして、人が動くことを考えると、そんなに高い値段ではない
が、タイヤを交換せねばならないなど、いろいろ直さないといけないところがあって、
見積もり金額は、18万円くらいだった
今回、私が受けたユーザー車検の3倍の値段だ

タイヤの溝が減ってて、これでは車検が通らない、とあのとき言われた
これまで、他の店でもそういうトークは聞いたことがあったので、そんなに違和感はなかったのだが、
とにかく金が無かった私は、そのタイヤのままで、車検へ行った

初めてのことなので、まず手続きに時間がかかったが、合計すると2時間もはかからなかったと思う
申請用紙に書いたり、各窓口でお金を払ったりで、30~40分くらいかかったかなあ
申請が済んで、検査の順番を待つのに1時間近くかかった気がする
自分の順番がきて、検査を受けて驚いた
検査そのものは、ほんの15分程度なのだ
しかも、何か落ち度を見つけてやろう、というのではなく、
見るのはブレーキがきちんとかかるか、ライトや方向指示器はきちんと点くかなど、実に初歩的なことなのである
タイヤの溝などは、測りもしない
まあ一応目視程度はしてるのだろうけど、深さなどは測定しない

車検を頼んで、このタイヤの溝では車検は通らない、というのは嘘である
タイヤの溝が浅くなってるので、ブレーキ制動が悪くなり危険ですよ、というのなら分かるけれど

陸運局の検査では、溝がなくなりツルツルで、タイヤの中に入ってるワイヤーでも出てきてたら別だろうが、
ほとんどのタイヤは合格だろう
だって、検査で見ないんだから

まあ、そんな感じで、車検になるべくお金を使いたくない人には、ユーザー車検をお勧めします
事前に見学もできるし、ユーザー車検です、と受付窓口で言えば、陸運局の職員が親切にいろいろ説明してくれるし、
検査でも担当者がついて、不慣れなユーザーに指示してくれる

今は独立法人だそうで、まあ半公務員といったところだが、公務員は業者に対しては偉そうでも、
一般国民には親切に対応してくれるからね

ユーザー車検をする以前に、何本のタイヤを無駄に捨てていたことか
エコロジーや、もったいない精神から言えば、ほんと反社会的行為やで
なんせ10年前、ビックモーターに車検に通らない、と言われたタイヤがその年のみならず、4年後の車検でも
通ったのだから

CIMG8607 - コピー
CIMG8610 - コピー
CIMG8613 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
つい店でやってもらってしまう
つい、オートバックスかスタンドでやってもらっちゃうんですよね。来年9月に車検が切れますが、出すのを止めて軽に乗り換えようか検討中です。
2016/03/24(木) 18:30 | URL | 宇都宮人 #-[ 編集]
僕はずっと軽四さったので、さらにイージーだった。

ブレーキ・テストでは、ブレーキ・パッドが磨り減っていても強めに踏み込んで止まればOKとか。。。

2016/03/25(金) 00:36 | URL | Anthony #-[ 編集]
宇都宮人さん
確かに、めんどうですからねえ
まあ、忙しいでしょうし、決してお勧めするわけではありませんが、一度経験でユーザー車検受けてもいいかもしれませんよ
食わず嫌いだったと感じる人もいるかもしれませんw
軽は、経費が安いので魅力ですね

Anthonyさん
そうですかあ、軽は、もっとイージーなのですね
私は、一人で乗ることが多いので、今の車が走らなくなったら、
いずれ軽に乗り換えるかもしれません
その時も、ユーザー車検を受けると思います
2016/03/25(金) 23:48 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
こんばんわ。また一つ勉強させて頂きました。車検の時期になりますとディラーが自宅に来て代車を持って来るのが普通だと思っていました。このような制度もよく存じませんでした。2500っcで
13~15万掛かっていました。今後は検討していくつもりです。
プロレスや競輪の話題も楽しく知らない世界をみる気分です。
ありがとうございます。
2016/03/26(土) 00:39 | URL | 辛口 #-[ 編集]
車検は本当にいるのかと思いますがね。昔ガススタで車検のシールがありました!ただでお得意様に配ってましたよ。今ではそんなことできないですが!意味のない
制度だと思いますがね!
2016/03/26(土) 06:46 | URL | 瀬戸 #-[ 編集]
辛口さん
そうなんですよね
業者で頼むのは、安心感があるのですが、
面倒なことを自分ですれば、安いというメリットがあります
どちらが良いかは、自分で決定するといいでしょう
私の、その時々の興味があった記事も遡っていただいたようで、
本当にありがとうござんす

瀬戸さん
そうですよねえ
アメリカだと、最初に車を買ってしまえば、車検などないそうですから
免許証の書き換えもないそうですね
またガススタで、車検のシールが配られていたとは、驚きです
2016/03/31(木) 03:00 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
初めてのユーザー車検のとき、ヘッドライトを固定するボルトが無くなってしまいましたが、ガムテープで固定したら、、、合格しました。

 が、その次には、ダメでした。

 
 安全基準も年々厳しくなってきました。

2016/04/01(金) 01:38 | URL | Anthony #-[ 編集]
Anthonyさん
そうでしたか
でも、巷間言われてるような厳しさは、
車検にはないです
車屋の商売なのでしょうね
どれだけのまだ使えるタイヤを、無駄にしてきたことか
2016/04/13(水) 03:00 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2392-9798bde3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック