元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

この日は、夜の部だったが観客は50人くらい入ってたなあ
かなり多かった

第一部 特選通し狂言 暗闇の丑松~ただ一筋に

<ひとことあらすじ>
元板前の丑松(近江新之介座長)は、兄貴分の陣吉(蛇々丸)に騙され、罪を犯し兇状旅に出た
丑松が帰るまで待つ、と言った恋女房のおしん(浪花めだか)は、陣吉に犯された上に、宿場女郎に叩き売られた
月日が過ぎ、丑松は上州の旅籠で、おしんと再会するも、なぜ女郎になったのだと、おしんを責める・・・

目明し(大川龍子)
鉄(三桝ゆたか太夫元じゃないかと思われる)
地味な二役(浪花みちや)

<感想>
一幕三場だと思う、約1時間30分の通し狂言
この芝居のひとつの売りは、最期の立ち回り、素晴らしいものだった
丑松は、出刃包丁で陣吉と対峙し、最後は捕り手と立ち回るのだが、出刃包丁の立ち回りでこれほど迫力があるのを、私は今まで観たことが無いくらい凄まじいものだった
出刃包丁 VS 六尺棒、梯子、縄、血糊、ドライアイス、スローモーション、とありとあらゆる大衆演劇の表現が盛り込まれており、長時間に渡って演じられた
うーむ、凄いものを見せてもらった
前日の芝居の日が、私の苦手なへちまの花だったので、パスしたのだが、観友さんから、
24日はいい芝居らしい、という情報を得て観に行ったのだが、噂通りだった
遅れてたので、顔見世が終わって、芝居に間に合えばいいな、と松劇に向かったのだが、残念なことに、通し狂言だったので、芝居の冒頭の約20分間を観ることができなかった、しょうがないが悔やまれる
あれだけの最終場なら、冒頭から通して見てれば、もっと感情移入できたはず
この芝居は、初見ながら、昨年1月に見た、劇団九州男の黒い花びらに芝居の構造が似ている
超悲劇だが、ちょっと後味が悪いところがあるのだ
黒い花びらは、髷の無い現代劇だったが、将来を近いあった女が兄貴分に陥れられ女郎となってたのに、主人公が怒り、話を聞かなかったので、女は自殺してしまう
その悲しみに対し、はけ口のように、兄貴分の一家に殴りこむのだ
そこが、ちょっと感情移入できなかった
つまり、女が自殺したのは、もちろん悪役の兄貴分が女郎に沈めたことが、原因なのだが、自殺にふんぎったのは、主人公が話をきちんと聞かなかったからなのだ
主人公が女の話をきちんと聞いていれば、直後に首をくくることはなかった
だから、主人公が兄貴分へ殴りこむのは、女の仇討ちには違いなのだが、主人公も女の自殺の要因、という点があるので、なんかスキっとしなかったのだ
今回の、浪花劇団の芝居も、どうも同じ構造のようなので、若干すっきりしないものは残った
まあそれはさておき、今回拝見して改めて思ったのは、新之助座長の芝居のうまさ、特に声がいい
大川龍子の立ちの芝居は本当に男の役者じゃないかと勘違いするくらい芝居が上手だ
そして、浪花めだかの芝居の確かさ、あれは泣かされるなあ
蛇々丸の悪役も、憎たらしくていいね
なかなか良い芝居だった S級3


CIMG8666 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 近江新之介座長
今後の芝居の紹介、劇団グッズ紹介、前売り券販売など
近江新之介座長のトークはおもろい
座長のサービス精神旺盛な、熱気が伝わってくる

CIMG8665 - コピー
CIMG8670 - コピー
月末までの外題が出たなあ


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
初めから観たかった。(>_<)
私も20~30分遅れての観劇です。冒頭検索。妻に言い寄ってきた若旦那を傷付けた為、仁吉夫婦に妻を預けて逃げたとなっていました。大衆演劇では、長谷川伸原作の暗闇の丑松を「丑松殺し ただ一筋」として紅劇団が演じたのが始まりらしいです。良い芝居でした。紅劇団で観たいです。(*^^*)
2016/03/27(日) 10:43 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
プロレスLOVE さん
そういうあらすじだったのですね
私の印象とは、若干違いました
ありがとうございます
2016/03/31(木) 03:04 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2395-dc6324fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック