元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
さあ、松山記念決勝レースの結果である

的中
1=7      560円
1-7     810円

まあ、的中とはいえ、絞り込めず買った二車複なので、せいぜい元が取れたといったところ
とはいえ、楽しめたといえる



昨年のグランプリ覇者の浅井が、1111の完全優勝

20160329_matsuyama_winner.jpg

レースは、VTRで観たので最初の展開は分からないが、ジャン前から始まるVTRを観れば、南関が先頭だったが、
やはり、脇元が赤板で先行を取り、主導権を握った
脇本、村上兄の後ろに、浅井がついてたのが不気味だった
まあ中近はいつも連携してるから、というのもある
そして強力な捲り、平原、山崎が、やはり飛んできた
脇元番手の村上兄は、最初に飛んできた平原を跳ね返さず、まるで中村がちぎれるのを予想してたが如く、
脇本から切り替え、平原の番手に入り込んだ
そして、次に飛んできた山崎は、村上の横に並ぶのが精いっぱいで失速した
この時点で脇元は己の役割を果たし、すでに後方だった
最期は、援護無しでゴールを目指した平原が失速し、村上が前に躍り出たものの、単騎ながら近畿ラインの
後ろに位置した浅井がきっちり差した
もしも同ラインなら、3番手の突き抜けといった風情だった
1着浅井、2着村上兄、3着には南関の松谷が入線

平原が捲ってきた時の村上兄の対応は異なったが、まあ予想に近いレース展開だった

浅井選手、優勝おめでとう

今場所を振りかえってみれば、波乱が少なく順当だった印象だ
SS4人は、全員決勝に出場したし、今年のグランプリユニフォームの浅井が優勝したのも、順当だった
それにしても浅井は強かった、1111の完全優勝だ
普通、前年のグランプリを制した、グランプリユニフォームは、特に春先弱いのだが、浅井の場合は想定を超える強さだった
今年も、浅井旋風が見られるかもしれない

さて今場所、私は残念ながら、一度もバンクで観戦できなかった
来年こそは行くぞ
そして来年の春に、また選手たちに帰ってきてほしいね
ご苦労様でした


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
迫力のあったレース
ダイジェストで観ましたが浅井と村上の直線の踏みあいや平原の捲りは迫力ありました。ジジイさん流石に地元ですから当てましたね!おめでとうございます。
2016/03/30(水) 07:34 | URL | 宇都宮人 #-[ 編集]
宇都宮人さん
ありがとうございます
まあ、二車複ですが、当たると嬉しいです
村上兄の戦い、ほんとうに迫力ありましたね
多分40歳くらいになるんじゃないかと思いますが、
強い選手です
2016/03/31(木) 03:06 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2398-c4bcde8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック