元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

この日の客席は多かったなあ、150人くらいいたのでは、トリプルの大入りが出た
奥道後の抽選会は、けっこう客が多いが、普段はここまで入らない
そして20日まで(実質18日まで)で、大入り枚数54枚は、かなり早いペース
終盤、この日を入れて9日間を残し、枚数が稼げる夜の部も2日間あるので、
月末予想は80枚と予測したが、見海堂劇団が前回出した大入り82枚は大幅に超えそうな勢いだ

第一部 外題 忠治と山形屋

<あらすじ>
百姓の老女(たぶん富士野竜花)が山形屋の樊噲(風吹あさと)に襲われ、懐中の50両を奪われる
奪われた50両は、飢饉のため村の田畑がボロボロになり、可愛い娘を、十手取り縄を預かり二足のわらじを履く山形屋藤蔵親分(見海堂駿代表)に売って得た、命より大事な金
このままでは村に帰れない、悲観した百姓女は川に飛び込もうとする
それを見とめた編み笠の男(見海堂真之介総座長)が、止めに入り事情を聞く
「そいつは酷い話だ、俺がなんとかしてやろう」
編み笠の男の腰には、長脇差が一本差してあった
編み笠を頬かむりに変えた男と百姓女は、山形屋に行く
権助言葉で男はずうずうしくも強引に中に入り込む
山形屋は、この店の中ならまだしも、店の外で50両をとられたことを保証はできない
なんだと、やい山形屋
と、どすの利いた声で、男は頬かむりを取る
山形屋が男の顔をよーく見ると、あの国定村の長岡忠治であった・・・

<感想>
一幕四景、約1時間の芝居
渡世人の世直しものですな
赤城山を追われた忠治が、旅先で悪党を成敗していく物語のひとつ
他劇団でも良く演じられる、けっこう笑いも多い芝居だが、
見海堂劇団の特徴は、さらに笑いがふんだんに入ってる点だろう
特に、忠治に気絶させられた山形屋に、樊噲たちが再現フィルムで説明するくだりが、歌舞伎をパロディーにしたような大げさな演技で行われ、ゲラゲラと笑えた
最期の立ち回りは、光のような速さで迫力を出していた
見海堂真之介総座長は、かっこええねえ
それと、前回不発で終わった提灯焼きも成功した
提灯焼きはええねえ、真っ暗な舞台に、提灯が青白い炎に揺れて妙な迫力がある
山形屋の樊噲は、樊噲の入れ墨をしてるので、通り名となったのだろう
樊噲とは、項羽と劉邦に出てくる、劉邦の家来であり義兄弟の樊噲のことだろうか、強い武将だったそうだから
それにしても、大衆演劇における国定忠治の芝居といえば、年とってからの忠治が多いね
老後の忠治なんてえのもあるし
清水の次郎長物では、若い時の次郎長や石松、小政が描かれる芝居も良く演じられるのに
なぜなんだろうねえ
なんだか雑談みたいになってきたので、このへんで
なかなか良い芝居だった S級3


CIMG9850 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 見海堂真之介総座長&見海堂駿代表
今後の芝居の紹介、前売り券、グッズ紹介など

CIMG9851 - コピー
見海堂劇団は、定式幕の上に、劇団幕のようなものをかぶせているが、この日行くと新しい幕をかぶせてた
なんと、ものもちのいい劇団だろう
デザインが、かっこいいね


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
芝居も自由化に
芝居の劇場で飲酒は出来るのかな?食事しながら、楽しい芝居を閲覧出来れば、見に来た客にとっては自由化的で素晴らしいいですね?
2016/04/26(火) 20:06 | URL | 智太郎 #Cv7CRq2s[ 編集]
智太郎さん
飲酒も食事もOKですよ
ただ飲むと記憶力が落ちるので、私は飲まずに観劇してますね
2016/05/13(金) 03:52 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2416-f90a7843
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック