元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
この日の舞踊ショウは、全編美空ひばりの曲だったところに、特徴があった
ひばり特集というのは、他劇団でも拝見したことがあるが、新川劇団ほど徹底しているのは、初めてだ
美空ひばりという人は、私も好きなのだが、第一に歌唱力の凄さ、②多様な曲、③ひばりの生きざま、に魅力がある
最近BS民放で、ひばりの曲を当代の人気歌手が歌う番組が流行っているが、正直いってかなり落ちる
あれなら、ひばりの歌うビデオでも流した方がいいのではないか、とさえ思う
このことからも、美空ひばりは天才であり努力家で、おそらく二度とひばりのような歌手はでないと思われ、つまり日本一の歌手であろう
新川の舞踊ショウは、レコード音源、ライブ音源、メジャーな曲、あまり知られてない曲など様々だったが、
日本一の歌手の曲に合わせて、役者が新日本舞踊で曲を表現するので、なかなか良かった
女形祭りという点では、これも徹底してて、男優陣は、全編女形だった
逆に女優陣が、立ち舞踊を担い、この点も徹底してた
いわば、普段とあべこべの舞踊なのである
この日の舞踊ショウで、特に記憶に残ったのは3つ
①博也座長の歌唱によるひばりメドレーで、歌が上手いし、女声でひばりに良く似た歌声だった
そして、②笑也座長の悲しい酒での涙は見事、③ラストショウの人生一路の群舞踊
見ごたえのある、舞踊ショウだった

第二部 舞踊ショウ
(舞踊メモ 舞踊順)
CIMG0386 - コピー
CIMG0387 - コピー
花のトップステージは、笑也座長中心に群舞踊

CIMG0388 - コピー
CIMG0389 - コピー
CIMG0390 - コピー
CIMG0391 - コピー
CIMG0392 - コピー
CIMG0393 - コピー
なんと、デジカメの電池が無くなり、画像はここまで

ラストショウ 人生一路
美空ひばりの実弟、かとう哲也の楽曲である
ひばりのライブコンサートでは、ラストの曲や、アンコール曲に、この歌を歌うことが多かった印象だ
美空ひばりの曲は、悲しい酒、みだれ髪など、悲しい曲に名曲が多いが、最後はお賑やかにってんで人生一路を歌ったのだろう
また、本名の加藤和枝名義で出した自叙伝を、10年くらい前、当時失業中だった私は読んだことがあるが、
ひばりの家族に対する思いに、並々ならぬものを感じた
一卵性親子と呼ばれた母をひばりが独占してしまい、弟妹たちに寂しい思いをさせてしまった、という悔恨
自叙伝の最期の方は、弟が逮捕され、やくざ組織との関係をやりだまに上げられ、興行の世界で苦しい状況に陥ったひばりの心境が赤裸々につづられている
弟の逮捕に、ひばりは自分に責任があるのではないかと後悔し、苦しくとも家族全員一致団結していくのだ、と締めくくられていた
やくざと芸能界で言えば、近年では島田紳助が橋本某組長の山口組系極心会との関係で引退を余儀なくされたし、バーニングがいろいろ週刊誌で叩かれているが、元々は、やくざが芸能の興行を売っていたのである
美空ひばりは、山口組興行部(のちの神戸芸能社)所属だったし、ひばり事務所設立当時の副会長は、山口組三代目田岡組長だった
ひばりは、田岡組長のことを、お父ちゃん、と呼び親しんでいたそうだ
当時は、それが当たり前だったのだろう、ひばりに限らず、やくざとの関係の深かったタレントが多くいた
ベラミ事件だったかなあ、愚連隊がサパークラブで山口組を襲い抗争の火ぶたを切った事件があるが、田岡三代目は身をていして、愚連隊からばたやんを守ったなんてえことになっている
浪曲なぞを聞くと、やくざは博打うちと呼ばれており、時代の変遷で、時の権力から博打を取り上げられ、芸能界からも締めだされ、ちょいと可愛そうな面もある
安部譲二なんてえ人は、権力がやくざから博打を取り上げなければ、やくざは覚せい剤などに手を染めてない、なんてえ主張をしているが、一利あるかもしれない
まあ、国家権力が法律で賭博を禁じてるにも関わらず、いわば国が博打の元締めをし、公営ギャンブルの競馬や競輪の理事や、パチンコ業界に天下りしてるのは、理屈としておかしなことだ
かとう哲也は、東映で役者として売り出したが、いま一つ売れずに山口組の組員となったのだろう
逮捕され懲役を務め、心機一転作曲家として芸能活動を再開し、何曲作ったかは分からないが、人生一路は名曲である
余談が長くなったが、その名曲人生一路に合わせた、新川劇団の群舞踊であった
なかなか良いラストショウであった


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2439-e53e9043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック