元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

CIMG0669 - コピー - コピー

そんな感じで、選んだのがこちらの仏壇
上置き式の現代風の唐木仏壇で、素材はブラックチェリー
桜の木は固く、昔から仏壇に適した木材らしいので、外国の桜であるブラックチェリーも固くていいのだそうだ
うちのは、ブラックチェリーの薄張りだそうで、本物の木が合板の上に張り付けてある
建築用語でいえば、付き板のことだ
これに対し、たとえば紫檀風の風というのは、ベニヤ板の上に塗装若しくはプリントされた紙を張ってあるもの
紫檀調の調とは、紫檀の仲間の木という意味だそうで、それぞれ本物の紫檀を張った物に比べれば風が一番安く、調は風よりちょいと高いのである
仏壇のネット販売とか、折り込み広告で紫檀調仏壇5万円とか極端に安い値段で出てるのは、そういう訳なのである

CIMG0666 - コピー - コピー

開眼供養
位牌、ならびに位牌を納める仏壇を家に設置する
だが、これだけでは、ただの家具なのだそうだ
なぜなら、魂が入ってないから
魂を入れるのは、お坊さんの役割で、仏壇を買ったらお坊さんに来てもらわないといけない
これが、開眼供養で、かいげんくよう、と読む
お墓についても同じで、墓を建ててもそれはただの石であり、お墓としての機能を持たせるには、お坊さんを呼んで魂をいれてもらわないといけない
これも同じく開眼供養
開眼供養については、香典袋は、黒い熨斗ではなく、赤い熨斗を用意する

位牌も仏壇も設置し、段取りは整った
あとは、49日にお坊さんが来るだけとなった


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2449-9e9e7f69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック