元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
初めて拝見する、新川劇団の渡世人の悲劇の芝居
果たして、新川版喧嘩屋五郎兵衛は、どうだったのだろう

第二部 芸題 喧嘩屋五郎兵衛

<あらすじ>
一代で街一番の一家を築き上げた喧嘩屋五郎兵衛(新川笑也座長)は、大立者なれど顔に醜い火傷の痕があり、女とは縁が無かった
ある日、八百屋の藤助(峰そのえ男形)が一家を訪れ、
桜木屋のお嬢さん(新珠くるみ)が五郎兵衛親分に惚れて嫁になりたいと言ってます、と言う
最初、相手にしなかった五郎兵衛だが、八百藤の、
お嬢さんは、顔形でなく親分さんの心に惚れた、と言ってます
この言葉を聞き、五郎兵衛大いに喜び、
藤助、いや藤助さん、この話を是非勧めてくれい、すぐに結納金を届け近々仮祝言を行おう
と言い、もし人違いでこの縁談が破談になったら、どうするのか、と問うた
はっはは、もし人間違いならば自分のこの首を差しあげましょう、と八百藤は言い残しお嬢さんの待つ自分の家へと帰っていった
さて、五郎兵衛は己の右腕と信頼してる伊之助(新川博也座長)を呼び、
結納金はいくらぐらい必要だろう、なるほどではその金を持って先方に届けてきてくれい、と命ずる
親分の意を受けた伊之助が八百藤の家に行くと、なんと桜木屋のお嬢さんは、五郎兵衛でなく伊之助に惚れたのだ、と言う
お嬢さんの、この些細な勘違いが、のちにとんでもない悲劇をもたらす・・・

朝比奈藤兵衛(新川博之責任者リーダー)

<感想>
一幕四場、約1時間20分ほどの芝居
今回も凄い芝居だったねえ
新川劇団の喧嘩屋五郎兵衛の特徴としては、人情芝居の色が濃い点があげられよう
主役を演じた笑也座長の五郎兵衛は、ナイーブな青年といった役作りで心の動きを表現していた
博也座長演ずる伊之助は、五郎兵衛の右腕と呼ばれるだけあって腕も立ち、最期の決闘場面ではけっこう善戦する
戦闘力のパラメーターでいえば、五郎兵衛が10だとすると、新川版の伊之助は7くらいの感じ
九州劇団などで良く見る三下奴の伊之助は、男前だが渡世人として駆け出し者なので立ち回りはへっぴり腰、戦闘力は3といったところ
劇団澤村や兄弟劇団の春陽座の喧嘩屋五郎兵衛は、二時間もある大作だが、こちらの伊之助は侍あがりで北辰一刀流の免許皆伝ろいう設定なので、五郎兵衛より腕がたち、五郎兵衛が10だとすると、元侍の伊之助は戦闘力が13くらいの設定
ということで、同じ喧嘩屋の芝居でも、立ち回りの場面が変わってくる
九州劇団などで良く見る三下奴の伊之助の場合、八百屋の名前が源とか八百源
一方、今回の新川版もそうだが、強い伊之助の場合は、藤助とか八百藤という名前が多い印象だ
喧嘩屋五郎兵衛は、各劇団が特選狂言で演じ、毎月のように舞台にかかる人気狂言だが、私が勝手に想像するに、代表的な二種類の喧嘩屋の芝居があり、それが各劇団に伝わりアレンジされていったのではなかろうか
今回も、刀の刃引きとか刃留と呼ばれる演出があるが、その使い方には特徴があった
新川版は一般的な刃引きの使い方ではなかった
この使い方は、私にとっては二回目
もう一人の主役である朝比奈藤兵衛を演じたリーダーの独り語りが良かった、実力があるからこそだ
さらに特徴として、他劇団で良く拝見する芝居では八百屋の嫁が登場し夫婦漫才でかなり笑わせるが、新川版では八百屋の嫁が登場せず笑いは抑えたものであったこと
新川版では、大衆演劇の様々な表現が駆使されている
例えば最期の場面で、朝比奈が五郎兵衛に自分の羽織をかけようとするが、ハッとして思いとどまり伊之助にかけるのだが、これは遊侠三代で有名な心の表現
五郎兵衛には羽織の替わりに、懐紙をある部分にかけて、朝比奈の五郎兵衛に対する思いを表現していた
今回もかなり良い芝居だったねえ S級2

芝居終演後の口上挨拶 新川博也座長
今後の芝居の紹介、劇団グッズ紹介、前売り券販売など

CIMG0738 - コピー
CIMG0739 - コピー
CIMG0746 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
新川さんの喧嘩屋、良かったですよね(>_<)
最期の羽織の場面…泣けました。
昼の部に大衆演劇初の友達連れてったんですが、お芝居で号泣してました!
アタシは余韻に浸りすぎてお芝居終わりの口上挨拶の時まで涙が止まりませんでした(^-^;

あと3日で終わっちゃうと思うと
寂しいですね。
2016/05/27(金) 18:35 | URL | JEWEL #w4Ib0zSU[ 編集]
このお芝居は…。

【喧嘩屋五郎兵衛】…このお芝居はぐっと来ますねぇ。
鳳凰座さんでは、五郎兵衛を貴之介さんが、伊之介を中野座長が演じておられましたが、貴ちゃんの迫真の演技と、中野座長のあまりの格好良さに終始観入ってしまいました。
このお芝居は、山口様もきっとお好きだと拝察しております。
幾つかの劇団さんをご覧になられたでしょうが、山口様はどの劇団さんの「喧嘩屋……」
がいちばん良かったと思われますか?
2016/05/27(金) 21:40 | URL | コスモス #-[ 編集]
JEWELさん
ええ、良かったですよねえ、新川の喧嘩屋
お友達も号泣とは、いいものを紹介できましたね
ジュエルさんは口上までとまらなかったとは、嵌りましたね
ああ、新川、いなくなってしまった
早く帰ってきてほしいです

コスモスさん
えええ、加津也座長が伊之助ですか
とても意外ですねえ、意外な配役だあ
うーむ、鳳凰座の喧嘩屋もみたいですう
質問の件
私は喧嘩屋が大好きな芝居なのですが、一番は難しいですねえ
強いていえば、一番最初に観た、筑紫桃太郎一座と花の三兄弟の喧嘩屋でしょうか
玄海花道が五郎兵衛を演じ、九州劇団らしい狂気の美とでもいった五郎兵衛でした
初めて観た衝撃が忘れられません
2016/06/01(水) 03:20 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2458-e76e9e57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック