元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
CIMG1391 - コピー

劇団飛翔は、今月2回目
芝居の、芸者の誠は私にとって苦手な喜劇なれど、プログラムを観れば、劇団飛翔は初日から喜劇あるいは喜劇調の芝居が多いようで、芝居を選んでいては、劇団飛翔を観に行く日がないかもしれない、と考え行ったという訳だ
また、松山劇場のこの日の芝居が、妹の縁談という、昨年里見要次郎を特別ゲストに迎えた時の喜劇だったので、
これは芸者の誠以上に私の苦手な喜劇だったのでパスしたということもある

第一部 外題 芸者の誠

<あらすじ>
伊勢屋の若女将(春咲小紅)が、川で身投げをしようとしている
大工の弟子の留(恋瀬川翔炎座長)が助けるが、留の顔があまりに不細工なので、若女将は棟梁を呼んでくれという
頭領の政五郎(市川雀之助)が出てきて、若女将に身投げの訳を聞くと、
若旦那(恋瀬川キャビア)が染香(長谷川翔馬)という芸者に入れあげ店に帰ってこないのは、嫁であるお前のせいだ、と大女将に怒鳴られ家を追い出され死のうと思った、とのこと
染香は自分の妹であり、伊勢屋にも恩がある政五郎は、二人を別れさそうと考え、留を使って一芝居うつことに・・・

太鼓持ち(恋瀬川笑助)

<感想>
一幕二景、約50分の芝居
留を演じた翔炎座長、特殊メイクの三枚目役で、毒舌を吐いたりと客席を沸かせていた
長谷川翔馬の女形芝居は、初めて観たかもしれない、きれいやし上手やったなあ
まあ、長谷川翔馬は、何を演じても上手い、舞踊も上手いし
昨年と今年の比較でいえば、恋瀬川良太と客演の錦蓮含めた劇団絆の三人がいなくなり、市川雀之助と春咲小紅が加わった
多分助っ人なのだろうけど、劇団飛翔の雰囲気が少し変わった印象だ
昨年は、いい男がいっぱいいる、という雰囲気だったが、今年はグッと平均年齢があがったし、大衆演劇の劇団らしい雰囲気がある
市川雀之助は、いかにも大衆演劇のベテラン役者という雰囲気なのでね
どちらが良いかは、観る人の好みによるだろう
今作は、私の苦手な喜劇なのでS級には届かず、A級Ⅱ
次回こそ、劇団飛翔の悲劇が観たい
翔炎座長の悲劇の演技は、かなり上手いからねえ


CIMG1403 - コピー
CIMG1402 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 恋瀬川翔炎座長
初日の口上、前売り券販売、グッズ紹介など

CIMG1395 - コピー
CIMG1394 - コピー
CIMG1399 - コピー
CIMG1396 - コピー
CIMG1397 - コピー

CIMG1392 - コピー
CIMG1400 - コピー

CIMG1393 - コピー
6月15日の恋瀬川キャビア誕生日特別公演
芝居は、るろうに剣心
漫画や映画でヒットした作品を大衆演劇の芝居に、ということらしいが、これはええことやで
大歌舞伎で市川猿之助が、ワンピースを演じたというのが話題になったし、昨年わっしが宝塚歌劇団で観た芝居は、ルパン三世だった
大衆演劇こそ、こういう流行りものや話題になったもの、大衆向けのものを、取り入れるべきかもしれん
初代大川竜之介も、当時流行った座頭市を芝居に取り入れたそうだ
大歌舞伎や宝塚歌劇団は、潤沢な予算や組織があるので難なくできるが、個人商店の集まりである大衆演劇では大変な苦労があるだろう
お客に喜んでもらおうという、劇団飛翔の努力には、頭が下がりますなあ
まあ、流行りものなので、未来に残って行く芝居になるかどうかは、分からない
それは、未来の客や劇団が判断するだろう

それにしても、ゲスト6人とは凄いなあ
まあ、何人かは来るだろうとは思っとったが、ゲスト6人は奥道後劇場開場以来の新記録なのでは
三代目を襲名したばかりの小林隆次郎は、奥道後でも馴染みの小林劇団、一城風馬は、和一心会のスーパー兄弟の事件後に花形に昇格した役者、紀伊国屋の澤村雄馬は松山出身やったか嫁が松山だったか、とにかく松山に馴染みの役者、藤間歩は観たことないが、和一心会やったかな、成長著しい役者らしい、劇団絆の錦蓮は昨年の劇団飛翔に客演して一ヶ月間奥道後で出演してた、森川とっぴんは子役を卒業し成長著しい次代の森川劇団を背負う男、
うーむ、これは観たい

恋瀬川キャビアや劇団飛翔のおっかけが誕生日公演なら全国からくるやろうし、各ゲストのファンもそれぞれ駆けつけるやろう
劇団も席を押さえるやろうし、席は早めに確保しとかんとあかんな
とはいえ、わっしは行けそうにないなあ、嗚呼涙


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2489-4a79dbb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック