元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

コピー ~ middle_1153796867

先日アップした私の記事についたコメントを紹介したい
それはこちら



山口さん
あなたの観劇基準がわからない!この劇団の座長の歌が上手いって!ビックリです!この劇団だけではないです!すべての劇団に対して!マァ!本音は書かないでしょうが、あまりにもわざとらしくビックリです。本人の勝手ですが山口さんにはどんな感性なんかな?今日のコメントにすっかり目が覚めめました!まだ7時前やのに
2016/06/08(水) 06:43 | URL | 倒し #-[ 編集]




この方のコメントの眼目は二つ
①澤村謙之助座長の歌は上手くないでしょう、なのになぜ上手いと書くのか分からない
②山口ジジイは、どの劇団に対しても上手いと言っているのは、わざとらしくて吃驚

上記2点を主張された上で、私の感性に対して疑問だと結んでおられる

この方に対するコメント返しは、すでに済んでるのですが、いい機会なので、私のブログの大衆演劇記事における指針のようなものを、述べておこうと思います

ブログは不特定多数に対し発信してるので、それなりに気をつかいます
このことは、大衆演劇のブログやってる人、共通の思いじゃないでしょうかね
劇団ファンもいれば、座付ファンもいるし、劇団の役者さんから、ブログ読んでますよ、と言われることもあります
最近、山口ジジイさんじゃないですか、と声を掛けられることも増え、私の面も割れてきてます
まあ逆に言えば私も、松山で大衆演劇のブログ記事を書いておられる方が、どなたか見当がついている
画像を載せるので、写真の角度で、舞台の上手か下手か正面から撮ったのかが分かるので、意識してみてれば、特定されるのですな
いろんな人が観てるだろう、自分の面が割れている、この2点から私は気を使った表現をしてます
ただし、自分なりの基準があり、良し悪しについては表現を変えてますね
歌が無茶苦茶上手い役者には、素晴らしいと評し、さほどでもない役者には、まずまずの歌声、なぞと書いてます

①の質問に対してという前提を述べた上で、
謙之助座長は、歌が上手い、と私は思ってます
これは私の思い込みだけでなく、客観的にそうだと思っている、なぜなら、
昨年の劇団澤村の口上で、謙之助座長が、
大阪で親交会の仲間とカラオケをして、北のまほろばを歌ったところ、里見要次郎会長と同じ点数の高得点だった
とおっしゃってました
私はカラオケも好きなのですが、機械が判定するとはいえ、この人歌が上手だなあ、という人が高得点を出す傾向が強いです
このことから言っても、謙之助座長は、一般的にも歌が上手な人だと思うし、
仮に松山劇場で、お客さんにアンケートをとったとしたら、謙之助座長は歌がうまい、という人が多いと思いますよ
客観的にみて、そうだと思います、あまい歌声だし
とはいえ、この方のように、澤村謙之助座長や里見要次郎会長の歌が、上手くないという人も中にはいるでしょう
それは、いみじくもこの方が言ってる通り、感性の違いなので、仕方ないし、それはそれでいいんじゃないでしょうか

次に②番目の問題
冒頭に述べてる通りなのですが、まとめますと、、
私は大衆演劇記事の表現に気を使ってます
だから、下手だとか、上手くないといった表現は使いません
しかし、自分なりの基準があり、その基準に沿う形で、言い方を変えています
歌の場合は、4段階

上クラス 素晴らしい
中の上 かなり上手い
中の中 なかなかうまい
中の下 まずまずの歌声

こういう形で、決して下手だとかは呼びませんが、差異をつけてます
私のブログ記事を遡って読んでいただければ、分かるはずです

今回は歌についての指摘でしたが、いい機会なので芝居についても述べておきます
先日、観客の方と話をする機会がありました
先月公演した新川劇団の喧嘩屋五郎兵衛を見て、
血糊を使った演出が気持ち悪かったので、その後2度と観に行かなかった
とおっしゃってました
うーむ、私などは、血糊を使うのは、凄惨さを表現するアイテムとして、優れているな、と思ってます
新川劇団の喧嘩屋五郎兵衛は、私が先月拝見した芝居の中で、1~2を争う、素晴らしい芝居で、
もっと新川の芝居を観に行きたいという原動力の一つになりましたが、同じ芝居を見て、
2度と観に行かない、と思う人もいるのだな、とちょいとした驚きでした、間逆ですからね
役者の歌以上に、芝居は、観る人の好みにより、評価が替わると思いますね
楽しい芝居が好きな方には、悲劇の芝居は苦痛だろうし、逆に私のような悲劇派は素晴らしい芝居、ということになります
したがって、これはどうしようもありません、この方の言う通り、感性の違いですわな
だから私は、あくまでも私の好みですよ、と断って、その日の芝居の評価を記しているのです
上から

5.0 S級S 素晴らしい感動しました、○○劇団にはいい芝居をありがとうと言いたい
4.5 S級Ⅰ 素晴らしい芝居でした、○○劇団にはいい芝居をありがとうと言いたい
4.0 S級Ⅱ かなり良い芝居
3.5 S級Ⅲ なかなか良い芝居
3.0 A級Ⅰ なかなかの芝居
2.5 A級Ⅱ まずまずの芝居
2.0 A級Ⅲ 私には良く分からない芝居でした
1.5 B級Ⅰ 私には良く分からない芝居でした
1.0 B級Ⅱ 私には良く分からない芝居でした

といった具合です
ほとんどが、4.0~2.5の評価になってます
この対照表が、私の評価の表現ですね


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす

関連記事
コメント
この記事へのコメント
変換Miss
倒しになってましたが、変換Missです!田尾と入力するつもりが倒しになってたのでビックリです!マァ、役者なので本人達も歌より芝居で評価してもらいたいと思っていると思います!里見座長も悪くがないが!好みだと思う。博也君の歌は上手し声がよい!バラード系だし小弁太座長も上手いすべて人の好みだしそうむきにならなくてもと思う
2016/06/11(土) 20:57 | URL | 田尾 #-[ 編集]
人に褒められ、感動を与えるは素晴らしい。共に、万一、侮辱や軽蔑をする者が居ようと、構わなくて良しでしょうが、ヤマさんの感性や表現力でそのまま進めば素敵だと思ってます。
2016/06/11(土) 22:33 | URL | 智太郎 #Cv7CRq2s[ 編集]

ご自分のお言葉で主観的かつ客観的に文章を構築なさり、いつも的確な意見を述べておられる山口様のブログを、私はいつも勉強させて頂く様な気持ちで拝読しています。

そしてご自身も綴られていらした様に、このブログは様々な方に読まれるのですから、山口様が「言葉を選んで」書いておられるのは明白です。
ですから、山口様がどの劇団に対してもいつも上手いと仰っておられるわけでは無く、常に配慮を欠く事無く…という、お気遣いあってのことだというのもとてもよく分かります。

智太郎様がコメントされていた様に、私も山口様には山口様らしい感性で、またご配慮ある素晴らしい表現力で、これからも感じられた事を綴って頂きたいと願っています。
山口様、貴方のブログはとても秀逸だと、私は心から思っていますよ!
2016/06/11(土) 23:29 | URL | コスモス #-[ 編集]
たかが大衆演劇されど大衆演劇
山口さんの好みでコメして下さいね!私は山口さんのブログ好きですねぇ。謙虚だと思います!いろんな人のブログ拝見してますが中にはえっと思う事もありますからこれからも更新して下さいね私は夜は観劇にいかないのでお会いするのは難しいかも!前日山口さんらしき人を見掛けましたが私はいつも直ぐエレベーターに乗るので声かけできず残念です!又更新待っています
2016/06/12(日) 00:02 | URL | ゆかり #-[ 編集]
情報に感謝
こんちわ、初めまして、大衆演劇好きな関東在住(野郎)です。西方面には中々遠征できませんから、いつも楽しませてもらっていますよ。どーぞこれからも山口様の視感で伝えてくださいまし、ところで新生真芸座哀川昇座長9月公演は奥道後でありますよ。関東の巡業舞台は、乗り乗りでした。レポート拝見して観劇に行きました。女形はスペシャルな舞いを披露されていました。山口様同様に5☆(笑)長身の哀川まことさんは宝塚トップスター並みに踊れるとの噂です。是非9月公演お楽しみにされていてください。
2016/06/12(日) 05:51 | URL | あらたんぼ #0IUyRk5A[ 編集]
山口さんのブログの件で…
時々拝見させて貰ってますが、解りやすく色々な劇団の事やお芝居の内容等、素晴らしい文章力で…心使いも感じられとても素敵なブログですよ。人は皆、感性も違うし十人十色と言いますが~変わった方もおられ不愉快な思いもされるでしょうが…そんな方のコメントは気にされず今まで通り色々載せて下さい。楽しみに見させて頂きます。
2016/06/14(火) 02:07 | URL | ニーナ #-[ 編集]
田尾さん
変換ミスだったのですね
おっしゃるとおりですよ、好みがあるのですから
それと、役者なので芝居で評価、というのはまったく同感ですね
歌はおまけみたいなもので、本業ではないですから
某座長は、ショウで必ず一曲歌うのですが、下手です
でも、私は楽しみにしてて、なぜならその後のトークが楽しいですから
大衆演劇は、盛りだくさんです

智太郎さん
そうですねえ
結局は、自分がどう感じたか、が自分にとって大事だと思います
結局は、好みになりますね

コスモスさん
自分が感じたことを、拙い文章でつづってるだけなのですが、いつもありがとうございます
もともとは、自分には記憶力がないのではないか、と思えるほど、記憶力の衰えを感じ、せっかく観劇しても、数ヶ月後には、いったいどんな芝居だったのだろうか、と思い出せないことがあり、覚書のつもりで自分のブログに記してみようと始めたこと
一度観た芝居を、ブログ記事にすることで、思い起こすことが、復習になるので、記憶を留めることができるようになりました
また、ブログしてることで、ネット上や劇場で、知り合えた人がいていろいろ教えてもらえたのも、いいことです
コスモスさんとも知り合えました

ゆかりさん
そうですねえ
私は、結局自分が思ったことしかかけませんので、そうしていくしかないです
芝居に関しては、好き嫌いがはっきりしてて、偏食なのですが、
しょうがないとおもってます
私は太ったおっさんなので、機会がありましたら声でもかけてくださいね

あらたんぼさん
そうなのですよ
新生新芸座は、奥道後劇場の杮落としを担ったし、人気劇団なので、9月に向けて、今から気合を入れてるファンの方もいます
私は今まで、一度しか拝見してないので、9月は楽しみにしてますよ

ニーナさん
私もあなたのブログ見たことあります
大衆演劇は、情報量が少ないので、ファンの方のブログ記事が
参考になることってありがたいです
結局は、自分の好み、これでいいと思ってます
2016/06/17(金) 09:45 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する