元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
劇団澤村は、今月5回目
この日は、翔祭りと題した公演で、芝居、ショウともに、天海翔を中心だったところに特徴があった
そういえば親戚劇団の春陽座も、花形祭りといった具合に、座長以外にもスポット当ててたな
日替わりで主役をつとめるというのは、ええねえ

劇団澤村は、今でこそ地元松山の家族劇団といった風情だが、かなり歴史のある劇団なのだそうだ
以前本とか雑誌で読んだ知識だが、劇団澤村の初代座長の澤村源之丞は外連ものを得意として風靡
その後、初代澤村章太郎、初代澤村謙之助が座長として劇団澤村を発展させた
さらに時代を経ると、劇団澤村の中心はそれぞれの息子たちの代となり、
二代目澤村章太郎と二代目澤村謙之助が、二枚看板で座長を務めてたこともあったそうだ
ところが、二枚看板がうまくいかなくなったのか、それぞれ劇団を飛び出し独立、
それが、二代目澤村章太郎率いる「章劇」であり、二代目澤村謙之助は名前を勇羅庵嘩と改め「劇団勇舞」を立ちあげる
そして澤村源之丞の息子である、澤村新吾も春陽座を立ちあげ、劇団澤村を離れた
そういった歴史ある劇団澤村を継承してるのが、当代である三代目澤村謙之助なのだろう
まあ、本で読んだうろ覚えの知識なので、間違ってたらごめんなさい

第一部 顔見世ミニショウ
(舞踊メモ 舞踊順)

CIMG1464 - コピー
CIMG1466 - コピー
オープニングから、天海翔登場 曲は羅生門(坂本冬美ではない男のカバーか)

CIMG1470 - コピー
CIMG1471 - コピー
CIMG1472 - コピー

顔見世ラスト
CIMG1473 - コピー


CIMG1459 - コピー
画像は、観劇前に喰らった、レストラン野咲の、野咲ランチ500円
久々だったが、手ごろな値段でけっこうボリュームもあるんよねえ


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2492-e9aabfb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック