元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

第二部 芸題 故郷の兄弟

<あらすじ>
万太郎(澤村玄武座長)は、かつてやくざだったが今は足を洗い女房おふじ(澤村優翔花形)と暮らしている
万太郎には、万吉(銀河)という弟がいるが、いまだやくざをやっている
ある日、弟万吉の女房おみねが乳飲み子をかかえ訪ねてくる
「万吉はどうした」と尋ねると、彼女は小さな骨壷を取り出し、万吉っつあんは死んだと告げる
詳しく聞くと、沼津一家と富士川一家のでいりに出かけ、伊達の三次という男に斬られ死んだという
義兄さん、万吉っつあんの仇をうってちょうだい
おみのと乳飲み子を家の中に入れ休ませていると、足を怪我した一羽の旅鴉が水をくれと訪れる
女房のおふじが井戸を教えてやると、実の兄(黒龍)だった
久しぶりの再会を喜ぶが、話をしていくうちに、この兄が万吉を殺した三次だということが分かる
脇で聞いてた万太郎は、弟の仇を討とうとするが、おふじは兄さんを助けてとすがりつく・・・

岡っ引き熊五郎(高羽)

<感想>
一幕三場、約1時間10分の芝居
大衆演劇定番の芝居ですな
私的には、ちょいと笑いが多すぎたかな
だが、締めるとこは締めてたねえ
玄武座長の山を上げる演技はええねえ、声でかいし
黒龍の殺陣がええねえ、リアル殺陣と様式の融合とでもいうか
まあ、劇団王座の殺陣なのだが、以前も感じたけど、なんかええんよね
なかなかの芝居 A級Ⅰ


CIMG1612 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 澤村玄武座長
今後の芝居の紹介、劇団グッズ紹介など

玄武座長が口上途中に、隣の女優に小言を言い始め、怒り出したが、これは定番のコントだった
普段は、銀河がつとめるのだそうだ

CIMG1579 - コピー
CIMG1580 - コピー
CIMG1583 - コピー
CIMG1584 - コピー
CIMG1585 - コピー
CIMG1586 - コピー
CIMG1591 - コピー


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2508-45e569d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック