元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
第二部 芸題 怒涛の街

<あらすじ>
渡世人の竹蔵(風月光志)は、自分の兄貴分(一竜力)の女房の小鷹(白龍)と不義密通をしていた
そして兄貴分が邪魔となり、小鷹と共に騙し討ちをする
そこへ通りかかった、兄貴分の実弟の松吉(あおい竜也座長)
息も絶え絶えの兄から2人に対する無念と、赤子のお夏を託される
松吉は、すぐにでも仇を討とうとするが、事情を知った伊勢屋主人(竜美獅童)にとめられる
松吉さん、商人のお前さんでは、渡世人の竹蔵は切れないでしょう、お夏坊は預かるので、旅に出て腕を磨いてはどうですか
と意見され、当座にと財布ごと金もいただいた
松吉は、伊勢屋主人に深く礼を述べ、旅に出る
あれから、16年が経った
笠と合羽に身を包み、腰に一本差した松吉が、この街に帰ってきた・・・

お夏(一竜きらり)

<感想>
一幕三場、約1時間の芝居
怒涛の街という芝居は、初見だったが、大衆演劇らしい渡世人の作品
気になっていた一竜座のお笑いは、緊張の緩和程度にほどほどだったので、今回もいい芝居となった
今月の序盤に拝見した芝居は、アドリブっぽい笑いが満載で、わっしの好みではなかった
まあ、一竜座の観客へのサービスなのだろうが、芝居を壊すほどに感じられ、気になっていた
中盤戦になり、笑いがほどほどになってきたので、いい感じだ
一竜座は、あおい竜也座長はじめ、油の乗った役者が揃ってる、とわっしは思ってるので、いい芝居になるなあ
大ネタの芝居も見てみたいね
なかなか良い芝居 S級Ⅲ

CIMG2325 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 あおい竜也座長
今後の芝居の紹介、劇団グッズ紹介、前売り券販売など
7月18日のロング公演は、今度も芝居が2本とのこと
切狂言は、森の石松だそうだ
これは、観たいねええ

CIMG2316 - コピー
CIMG2324 - コピー


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2557-fbdb86e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック