元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
第一部 外題 三人出世

<あらすじ>
幼馴染である三人の若者が大志を抱き、故郷仲良し村から江戸に出て行く
友やん(早乙女紫虎座長)は目明しになりたい、貞やん(宝海大空座長)は人を使う親方になりたい、島やん(宝海大地花形)は金貸しになりたい
それぞれ夢を持ち、誰が一番出世するか勝負やで、3年後にまた会おうと花のお江戸へ向かった
~芝居はここから~
江戸へ出て、歳月が過ぎた
少し足りない友やんは、目明しの下っぴきになることができたが、お花ちゃん(城津果沙)のために島やんの借金を肩代わり
島やんは念願の金貸しになり、友達だった友やんの借金の取り立てを厳しくする
友やんは苦し紛れに、最近世間を騒がしてる怪盗悪魔小僧を捕まえて借金を返すと島やんに約束する
さて、友やんが家に帰ると、不審な侵入者がいた、驚いたが良く見ると貞やんだった
二人は再会を喜び、近況を報告し合う
貞やんは、友やんが念願だった目明しになれたことを我がことのように喜んでくれた
友やんが、ほんで貞やんは今なにやってんの、と問うと
貞やんは、わしは左官をしている、と答えた
しかし貞やんを見ると、黒装束に身を包み月代は伸び、怪しげな風体をしているのである・・・

お花の父(宝海竜也園長)

<感想>
一幕二景、約1時間10分の芝居
大衆演劇定番の人情喜劇
宝海版の特色としては、喜劇色がかなり強いこと
紫虎座長と大地花形の言葉のやりとりにかなりの時間を割いていた
わっしの好みでいえば、もう少し笑いを減らして人情噺を強くしてもらうと好みになる
最期は、大空座長が締めていた
なかなかの芝居 A級Ⅰ


CIMG2491 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 この日は早乙女紫虎座長
前売り券販売、グッズ紹介など


こちらは喫煙所前あたりにある、企画展示場
CIMG2492 - コピー
CIMG2493 - コピー
無料で利用できる

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
何年前か忘れましたが、やま幸に乗った時に遠征して観たけどかなりの期待外れでした。
九州系の劇団かな?忘れたけど
自分としたらC級ですね!
やはり四国健康村に乗れない劇団は大したことやいとないと言われているが、まんざら噂だけじゃやないかも!
2016/07/26(火) 07:33 | URL | 田中 #-[ 編集]
田中さん
私が思うに、宝海劇団は芝居が弱いですね
大衆演劇なので、そこからだと思います
2016/09/04(日) 02:44 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2566-8244e21d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック