元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

第二部 芸題 瞼の母

<あらすじ>
5歳の時に生き別れた母を探しながら、旅を続ける番場の忠太郎(市川良二座長)
ある日、ガラの悪い金五郎(市川誠)に乱暴されてた老夜鷹(白富士健太)を助ける
すると老夜鷹から、自分の母親らしき人物が料理屋水熊屋の女将をしている、と教えてもらう
さっそく訪ねる忠太郎
水熊屋の女将お浜(市川千章太夫元)は、確かに江州番場に5歳の子供を残してきた、と言う
だが、その子は9歳のときに死んだ、と言う
忠太郎は、お浜こそが紛う方なき自分の母親だと確信し、
おっかさん、それは間違いでござんす、わっしはあなたの息子の忠太郎でござんす
と名乗りをあげるが、お浜は語りだと、うそぶき、さらに
あなたはやくざもの、どこかから私の話を聞いて、ゆすりたかりにきたんでしょう
と、冷たい言葉を投げかける・・・

<感想>
一幕三場、約1時間の芝居
ええ芝居やったなあ
主役の市川良二座長も良かったが、特にお浜を演じた市川千章太夫元の女形芝居が良かったぞ
嫌な老女を好演、立ち居振る舞いもええ
台本があるのかどうか分からないが、一切の笑いやアドリブを入れず、きちんと台本通り演じられてた感じだ
水熊屋の忠太郎とお浜の場は、完璧の出来といってええんやないだろうか
強いて言えば、最期の立ち回りが若干ぎくしゃくしてたくらい
夜の部の方が息があってさらに出来が良かったろう
あるいは、良二座長は腰が悪くて腰を庇って立ち回りしてるんかもしれん
それにしても、ええ芝居やったなあ
かなり良い芝居 わっしのなかでは久しぶりの S級Ⅱ

CIMG2708 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 市川良二座長
松山公演について、前売り券販売など

CIMG2700 - コピー
CIMG2701 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
楽しみにしてます
いつも詳しく書いて頂いきありがたいです
今月の劇団さんを観劇されていますが、以前乗った、十六夜劇団と比べていかがですか?
2016/08/10(水) 08:03 | URL | たかはし #-[ 編集]
浅井劇団続報
ひかりさんも入院されてしまいました。劇団は9月お休みし、10月から正二郎座長と合同公演(みのりさんと大空海さんは9月から)ということで、早くても3月までは関東から戻って来ないそうです。
2016/08/10(水) 13:43 | URL | プロレスLOVE #-[ 編集]
白富士健太さん
白富士健太さんは
もともと
劇団京弥という、白富士一家での劇団の方です
特に仲が悪くなったとかではないみたいですが
劇団京弥の白富士つばささんのブログによると
健太さん一家だけが千章さんの劇団にお世話になっていると書いてありました
2016/08/11(木) 01:01 | URL | お富 #-[ 編集]
 健太座長は京弥でも一馬座長と人気を
二分してたくらいの役者さんなのに何で
千章へ移籍したのか、ショックでした。
松山でも千章が受け入れられると嬉しいですが。
それから逢春座は、ブログで色々と叩かれてましたね。大空見君やひかりさん大丈夫かな、心配になります
2016/08/11(木) 13:20 | URL | 千葉のばばあ #-[ 編集]
たかはしさん
十六夜との比較でいえば、私の好みもありますが、千章の方が上です
なぜなら、格調高い芝居を得意としてるし、市川千章太夫元がいらっしゃることが、大きいですね

プロレスLOVE さん
浅井劇団は、家族だけになってたし、5人では満足のいく芝居もできないのでは、と思います
したがって、合同公演は互いの劇団にとって、良いのでは、と思います

お富さん
みたいですねえ
関東で10年間回ってた、なんらかの影響があると思います
四国の地で、確かめてます、いつか関東遠征もしたいです

千葉のばばあさん
なるほど、不思議な現象ですねえ
何があったのだろう
まあ、千章では、大事にされてるようで、重要な役で出てらした
逢春座が叩かれてましたか
うーむ、いろいろな意見がありますね
2016/09/09(金) 01:06 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2583-f484db3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック