元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
CIMG2756 - コピー
CIMG2757 - コピー

松山には、子規記念博物館があり、ときおり子規亭と称する公演が行われている
今回は、イッセー尾形の一人芝居があり、それを観てきた
イッセー尾形は、30年くらい前、テレビのお笑いスター誕生で個性的なキャラクターを演じ、10週勝ちぬきはできなかったが、鈍い光を放っていた
その後いつのまにか、役者の方がメインとなった印象

さて、今回の妄ソーセキ劇場、夏目漱石の小説の中に出てくるキャラクターを膨らました一人芝居
2時間ほどだったろうか、ショートコントの5本立てで、シュールに終わるといった印象
正直いえば、あまりおもしろいとは思えなかった
まあ、私の基礎知識不足もあるのだろうが

次回は、悠玄亭玉八を迎えての幇間芸だそうな
悠玄亭玉八は、俗にいう太鼓持ちで、故悠玄亭玉介の弟子
私は30年くらい前、一度だけ、その芸を舞台で拝見したことがある
東京のどこかの寄席か、旧池袋文芸坐だったか
当時から、幇間というのはすたれつつあったから、貴重なものには違いない
本来は、料亭で芸者をあげて一杯飲みながら幇間を呼ぶものだから、舞台で見るのは本来ではない

CIMG2760 - コピー
CIMG2761 - コピー

小さなお土産つきだった

CIMG2762 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
イッセーの舞台を過去、何度か見たことがありまっす。

 国立民俗学博物館で、動態展示作品として見たときが、一番よかったとです。

2016/08/17(水) 23:45 | URL | Anthony #-[ 編集]
Anthonyさん
Anthonyさんも、ご覧になられたのですね
私は、いまひとつでした
笑いと芸術、それぞれ中途半端で今一でした
2016/09/09(金) 01:23 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
イッセーは1人芝居は絶品なのですが、役者としてはイマイチだと思います。

 相手がいるときの「間」が、ダメです。。。

2016/09/12(月) 23:38 | URL | Anthony #-[ 編集]
Anthonyさん
なるほど
確かにそうかもしれませんねえ
だから、一時期より映画やテレビドラマに出なくなったのかもしれませんね
2016/09/14(水) 23:39 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
しっかし、桃井かおりとの二人芝居では、絶妙の間でした。

桃井かおりの独特の間が、イッセーと合ったのだと思います。。
2016/09/14(水) 23:52 | URL | Anthony #-[ 編集]
Anthonyさん
2人とも個性的ですからね
他の演者と、うまくいかないこともあるだろうに、
2人が対峙して、2倍にも3倍にもなる、絶妙な面白さがでたのでしょうね
2016/09/17(土) 21:08 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2589-29bc27c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック