元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

実は、今回のリオデジャネイロオリンピックには、かなり嵌った
夜中とか朝方とか休みの日とか、かなりテレビの前にかじりつき、眺めていた
オリンピックのええところは、手放しで単純に日本を応援できるとこやね
まあ、全部を観てるわけではないし、個人の趣味嗜好もあるから、あくまでも私にとって印象に残った試合を覚書として記した

10位 7人制ラグビー男子 4位

予選で王者ニュージーランドを破ったのは、7人制ラグビーとはいえ快挙であろう
いわば、平幕の力士が横綱を倒したのである
決勝トーナメントに入っても、フランスだったか格上のチームを破り、準決勝に進出
惜しくもメダルには届かなかったが、あまり強くない日本のラグビーチームの快進撃は記憶に残った
試合も、最終盤の逆転などがあり、ドラマティックであった

9位 シンクロナイズドスイミング ペア胴メダル 団体銅メダル

近年低迷が続いていた日本が、久々のメダルに輝いた
その第一の要因は、やはり井村コーチの復帰だろう
指導者の力量というのは、本当にあるんだなあと思った
胴メダルに輝いたペアのインタビューで、口を滑らせたのかは分からないが、
地獄のような日々を・・・
と言っていたが、本当に凄まじい練習を重ねたことが窺える

8位 テニス 錦織圭 96年振りの銅メダルを奪取

錦織選手は、日本のテニス界において歴史に残るプレイヤーで、ある程度の活躍は予想された
順当に勝ち上がっていったが、世界ランク6位の錦織は、相撲でいえば関脇小結クラス
準々決勝、準決勝と、格上相手に厳しい試合が続いた
そんな中で、見事格上を倒し、胴メダルに輝いたのは快挙であろう

7位 水泳 萩野の金、金藤の金

リオオリンピックの開会式直後の、萩野の金は素晴らしかった
予選では3位だったが、予定通りのタイムと涼しい顔でインタビューに答えていたが、まさしく有言実行
決勝では、危なげなく予定通りといった風情で金メダルを奪取
同期でライバルの瀬戸選手も、見事銅メダルに輝く
金藤選手は、引退も考えたこともある苦労人だそうだが、素晴らしい涙の金であった
競泳陣は、他にもリレーだとかメダルを量産している

6位 柔道復活 金3個 計12個のメダル獲得

やっぱお家芸ですからなあ、日本柔道の復活は嬉しい
大野の一本勝ちで勝ち抜いた投げ技も凄かったし、ベイカーの投げ技から寝技への連絡技での堅実な金も良かった
そして、初戦から苦戦続きでぎりぎりで勝ち上がった決勝で、寝技で一本とった田知本選手の涙も良かったねえ
全般的には、外人選手がポイントを先行して、逃げ切る試合が多く、試合運びによったら、もっと金メダルや銀メダルが増えてたかもしれんなあ


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2602-76c67c6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック