元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
5位 バトミントン 高松ぺア金 

高松ペアは、前評判通り順当に勝ち上がったが、決勝では苦戦
最期はリードされ絶対絶命か、と思われたが、なんとここから5連続ポイントで、優勝したは見事
今までのオリンピックの流れでいえば、末前ぺアの4位、藤垣ペアの銀ときて、高松ペアの史上初の金で昇華
女子個人では、栗原選手の銅メダルも快挙であった

4位 陸上 男子400mリレーで日本銀 

快挙でいうなら、男子400mリレーの銀が一番かもしれない
陸上強国アメリカより先着するシーンなぞ、想像さえできなかった
個人戦では決勝に残れなかった4人が力を合わせての、堂々たる銀メダルだった
陸上での快挙といえば、50キロ競歩 初の銅メダルというのもあった
最期の10キロくらいを観たが、選手の順位がけっこう入れ替わり、以外におもろかった
日本人選手とカナダ選手との接触が問題となり、3位から失格へ、さらに覆り復活の銅というのも劇的
カナダ選手が荒井選手にかけたという言葉は、美談であろう

3位 レスリング 女子 金4銀1 男子 銀2

前評判通り女子レスリングは、快進撃だった
決勝では、残り10秒くらいからの逆転が多く、劇的でしたな
伊調馨は見事4大会連続金、吉田沙保里は惜しくも銀だったが、その姿が涙を誘いましたな、まあ相手のアメリカ人が若くて強かった
日本も20歳過ぎの若い選手が増えたのが頼もしいですな、全員、至学館大学出身だそうだ
日本の女子レスリングの有力選手は、全部中京女子大、現至学館大学に集まるという
女子レスリングが初めて行われたオリンピックの、48キロ級日本代表を巡る、伊調姉妹VS坂本姉妹の激闘は、よく覚えている
代表になりオリンピックに出場し、銀メダルに輝いた伊調千春は、嬉しくないと言った
引退し、坂本妹を支援してた坂本姉は、のちに復帰しオリンピックで金メダルを獲得した
小原ひとみ選手である
それにしても、名伯楽というのは、栄監督のような人物を言うのだろう
男子もキラリ光る試合を魅せた
特に、フリースタイルの樋口黎の銀は、限りなく金に近かった
決勝の相手は、最期手首を握って離さず卑怯だったからねえ

2位 卓球 男子銀 女子銅

卓球もおもろかった
男子個人準決勝で見せた、水谷と馬の激しいラリーには、唸るばかり、人間技とは思えないほどだった
卓球というのは、こんなにも凄いものだったのかと驚いたねえ
準決勝で敗れはしたが、見せ場を作った水谷は、見事銅メダルに輝き、団体銀の立て役者となった
銅メダルに輝いた女子もドラマティックでしたな
頼もしい石川、悲壮感漂う福原、若さの伊藤

1位 体操 男子団体金 内村金 女子団体4位

序盤で特におもろかったのが、体操だった
しかも、団体も個人も、最終種目での逆転、という見ごたえのあるものだった
団体では、あんばで山室が落ちた時には、どうなることやらと思ったが、見事逆転V
やはり内村が凄かったし、安定感のある加藤も良かったし、新鋭の白井にも痺れた
個人戦では、内村の逆転勝ちが劇的だったし、銀メダルのウクライナの選手のあとの発言もさわやかであった
女子も、団体で善戦し、見事4位
それにしても、アメリカのバイルスという黒人選手は凄かった、全身バネと言う感じで、ものが違っていた
団体と個人で、4個くらい金メダルを持って帰ったんじゃないかなあ、バイルスなら納得である


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2603-710217c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック