元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
次点 アーチェリー8位

オリンピックをテレビでいろいろ観たが、意外におもろかったのがアーチェリーだ
基本3本の合計点の優劣で、ポイントをとるのでテンポが良く、休憩時間も短いので、観てて退屈しない
手に汗握るしね
前回銀メダルだった古川はかなり強くて、危なげなく勝ち上がったが、準々決勝で敗退したのは残念だった
的が遠いので、5メートルくらい上を狙って撃つそうだが、いったいどうやって狙いを定めるんだろうね

次点 女子バスケットボール8位

女子バスケットボールも快挙だった
予選で格上相手を倒していった
キャプテン吉田は凄かった
特に、世界ランク2位のオーストラリアに最期は逆転されてしまうが、あと一歩まで追い込んだ試合は凄かった
まさに、平幕力士が横綱を追いつめたといった風情だったねえ
決勝トーナメントでは、王者アメリカとあたり、格の違いをみせつけられたが

次点 ウエイトリフティング

三宅宏実の銅メダルもなかなか良かったが、おもろかったのは、男子最重量級
前回金メダルの選手と新鋭の選手との戦い
スナッチでは、お互いに譲らず、世界新を更新しあい、ジャークでは前回金メダルの選手は記録無しに終わった
よく分からないが、肘が伸びてないと持ち上げても駄目なのだそうだ
一回目の試技では、持ち上げた直後にOKの判定が出たものの、あとから覆えり、リズムを崩した
新鋭の選手は、見事世界新を更新し金に輝いた

次点 カヌー 銅
羽根田選手が、見事銅メダルを獲得
これは、あとのニュースで観ただけだが、快挙だろう

番外 自転車競技
競輪選手が3人出場したが、みな予選で落ちふがいなかったねえ
特にケイリン
オリンピック種目では、柔道とケイリンだけが日本発信の競技だけに、ふがいなさすぎた
まあ、ケイリンは競輪と似て非なる競技なれど、残念至極
オリンピックの自転車競技では、かつて競輪選手がメダルを取ったこともあるし、中野浩一のスプリント世界選手権10連覇という偉業もあるので、捲土重来を期して欲しい


まあ、序盤の体操男子の逆転金から始まり、逆転で勝つ劇的な試合が多く、見ごたえがありましたな
昔、逆転のPL、なんてえ言葉があったなあ、なぞと思いだしたくらいだ
ほんと観てて痺れた
勝った試合にも、負けた試合にも、感動する場面が多かった

リオオリンピックの最期の方で、主催国のブラジルが得意なサッカーやバレーで金メダルをポンポンと取れたのも良かったね

まあ、私はオリンピックだからとミーハー的に見てるので、ほとんどの競技を4年後まで観ることはない
さあ、次回の東京オリンピックでは、どういう感動が観れるだろう
今から楽しみですな


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2604-1b078ea4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック