元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

第二部 芝居 源太郎街道

<あらすじ>
梵天一家の源太郎(一馬座長)は、3年前に旅に出ていた
その間、梵天一家は、敵対する達磨一家(龍太若座長)と対立し、一家は消滅していた
3年ぶりに故郷に帰って、弟分の新次郎(洸副座長)と会い、その事実を知った源太郎
新次郎は、命は助かったが目をつぶし、達磨一家から、早くこの土地から出ていけ、と嫌がらせを受けていた
達磨一家と戦うことを決意する源太郎は、とりあえず新次郎の長屋に行くことにした
新次郎は、長屋の大家の娘、おふくちゃん(聖人花形)と良い仲となっていた
目が見えない新次郎は、源太郎にお嬢さんがどんな顔をしてるのか教えて欲しい、と言う
よし分かった、と引き受けた源太郎だったが、おふくはなんとも奇天烈な顔をしていたのだ・・・

<感想>
一幕三場やったと思う、約1時間の芝居
奇天烈なメイクをした喜劇調の演出があったが、最後は悲劇的でもある
奇天烈なメイクは、まあ、ある意味大衆演劇らしいとも言える
私の好みでもあるのだが、こういうのは無い方が好きだ
劇団京弥は、もっと本格的な作品の方に力を発揮するんじゃないかなあ、と思う
その点、長谷川伸シリーズと題して外題を組んでるが、こちらの方観たいが、観れなかった
今回は、S級には届かず
なかなかの芝居だった A級Ⅰ

CIMG3108 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 白富士一馬三代目座長
今後の芝居について、前売り券販売など

CIMG3094 - コピー
CIMG3095 - コピー
CIMG3096 - コピー
CIMG3097 - コピー
CIMG3099 - コピー

おまけ画像
CIMG3093 - コピー
観劇前に、喰らった  野咲ランチ500円
夜でもランチ
久しぶりだったが、なかなか旨かった


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/09/12(月) 07:55 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2624-05e646a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック