元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

第二部 特選狂言 新人生劇場

<あらすじ>
今は亡き吉良常の子分だった寛治(中野弘次郎特別ゲスト)は、鬱屈した日々を送っていた
妹お島(白富士つばさ)が将来を誓った若旦那の新次郎(一馬座長)は、日露戦争で戦死し、お島も身をもち崩していた
寛治は新次郎の屋敷に出入りしてるが、家人には煙たがられていた
そんなある日、戦死したはずの新次郎が帰ってきて、大旦那(龍子先代座長)は喜ぶ
屋敷でお祝いの宴をすることになった
昔と変わらぬさわやかな新次郎だったが、背中に彫り物を入れてるのを寛治だけは見つける
そして、怪しげな男たち(龍太若座長、聖人花形、しんのすけ)が、新次郎を探しにやってくる・・・

さなえお嬢さん(白富士わかな)
さなえの家庭教師(洸副座長)

<感想>
一幕一場か一幕二場、とにかく舞台変換はない、ゆえに約50分の芝居だが、芝居してる時間は長い
中野弘次郎特別ゲストがたてた芝居だそうで、主役も務めた
これはええ芝居やったなあ
飛車角や宮川、吉良常のあとの時代の芝居なのだろう
原作の人生劇場は、作者の半生を描いた長い小説で、いわば大河ドラマ
弘次郎特別ゲストの主役は初めて拝見したが、役者としての凄味を見せつけられた
まあ序盤は、ゆるーい笑いを交えていたが、中盤からは真剣勝負の演技だったから、笑いが緊張の緩和になってた
演出がこれまた良かった、実にサスペンスフルでねえ
弘次郎特別ゲストの座長公演なので、演出力の凄味も知ることができた
私は観たことがないが、今は休止してる劇団蝶々の芝居も是非観てみたい
早く、復活することが望まれる
かなり良い芝居だった 文句なしの S級Ⅱ

CIMG3246 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 この日は白富士一馬三代目座長と弘次郎特別ゲスト
今後の芝居について、前売り券販売など
お二人の掛け合いがおもろかったねええww

CIMG3238 - コピー
CIMG3239 - コピー

CIMG3315 - コピー


CIMG3237 - コピー
観劇前の食事、ワンパターでありますなあw
まあ、時間がないので


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
人生劇場の話と10月大阪遠征どうですか
こんばんは
多分新人生劇場というお外題は劇団蝶々からの持ちネタなんでしょうね
というのも、8月鈴成り座の鳳凰座で加津也座長で観てから山口ジジイ様の記事を見てなるほどガッテンガッテンという訳です
私が三条・伍代コンビの人生劇場が大好きというのは山口ジジイ様もご存知だと思いますが、新人生劇場はそれが初めてだったので新鮮でした
とはいえ、私も鶴田浩二主演、村田英雄主題歌の3部作しか知らないのであまり偉そうなことは言えないんですがw
ちなみに7月鈴なり座劇団武るにおいて三条・伍代コンビの人生劇場を私のリクエストに応えていただき実現しました
やっぱり正式な花道のある鈴成り座でやってもらうことに意義がある…
伍代孝雄のクリカラモンモンは日本一!

さて、話は変わって10月大阪遠征どうですか?
十三遊楽館 鹿島順一劇団
朝日劇場 劇団花車
鹿島順一劇団については山口ジジイ様のほうが詳しいので割愛するとして、劇団花車についてお話をしたいと思います
惜しくも朝日劇場が常打ちでなくなってからもうすぐ一年になりますが、今後朝日劇場で決まっている劇団は、花車、里見要次郎、大川良太郎、都若丸、といずれも朝日にふさわしい劇団ばかり
朝日劇場は一日のレンタル料が高いので、コンスタントに客が入る劇団でないと苦労のほうが勝ってしまうという話をある座長さんから聞いたことがあります
劇団花車は九州劇団の教科書とでもいうべき劇団ですが、協会の枠を超えて色んなゲストを呼んでくれます
10月決まっているのでは玄海竜二、伍代孝雄、沢田ひろし、あと黒潮次朗や紅あきらも来るのでは
一番のおすすめは玄海竜二会頭ですが、それは置いといて以前ブログ記事にされていた「団七」は姫錦之助・沢田ひろしコンビが絶品です
私も他の劇団でも団七は何度も見たが、沢田ひろしの鬼気迫る鬼婆役は必見です(朝日でも9割の確率でやるはず。ていうか朝日でやらずにどうするんだ、という話)
三条・伍代コンビの「雁金文七」(団七の作り替え)よりも出来がいい
24日梅南、新川劇団のゲスト沢田ひろしでもう一度お話してきますね

では、いつも楽しい記事ありがとうございます
大阪でお待ちしていますよ   (^-^)ノシ
2016/09/22(木) 22:06 | URL | やっちん #-[ 編集]
やっちんさん
なかなか仕事しながら、四国くんだりから大阪へ遠征するというのは、厳しいものがあります
しかし、鹿島順一劇団は観たい
花車も、
ということで、正式に休みが分かったら、遠征するやもしれません
どうか宜しくお願いします
2016/09/26(月) 03:19 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2636-b8c1d23b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック